*All archives* |  *Admin*

2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
グッピーに赤ちゃん誕生
 熱帯魚を飼育してもう何年になるでしょう~今まで色んな種類を飼ってきましたが、いつの間にか次々と天国に旅立ってしまいました。
そんな分けで最近では簡単に飼育できるグッピーとネオンテトラがいいだろうと他の熱帯魚は飼わないことに決めました。

 合わせて20匹ぐらいはいたでしょうか~1匹減り2匹減り、今ではネオンテトラが4匹、グッピーのオス2匹、メス1匹になってしまいました。
今回メスのお腹が異常に膨らんできたのでオメデタに違いないと・・・稚魚が生まれていないか毎日チエックをしていました。

 そして3日前の事、目を凝らして探して見ると、生まれてる~それも30匹近くいるではありませんか~。
ヤッタ~遂に赤ちゃん誕生です!

 写真を撮ろうとしても魚はじっとしてくれません。
おまけにとても小さくて非常に撮るのが難しいんです。

 赤ちゃんグッピーは親グッピーやネオンテトラに食べられないよう水草の中に素早く隠れます。
この中から何匹育ってくれるでしょうか~とても楽しみです!


064_20130123205732.jpg
ネオンテトラとグッピーの赤ちゃん (1月20日遂に生まれました。亀の足元にグッピーの赤ちゃんがいますよ。クリックしてみて下さいね。 )

055_20130123205618.jpg
グッピーとネオンテトラ (1月20日上の方にいるのがグッピーママとパパです。 )

046_20130123205505.jpg
グッピー (1月20日 オス2匹がメスにアピールしていますよ。

020_20130123205029.jpg
ネオンテトラとグッピーの赤ちゃん (1月21日ネオンテトラにい追いかけられて逃げるグッピーの赤ちゃん。  )

028_20130123205028.jpg
ネオンテトラとグッピー (1月21日小さな赤ちゃんグッピーを探してみて下さいね。  )

019_20130123204902.jpg
グッピーの赤ちゃん (1月22日 小さな赤ちゃんグッピーは何匹いるでしょうね~。 )

007_20130123204901.jpg
グッピーの赤ちゃん (1月22日 中央にいるのが分かるでしょうか~。 )


 
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

こんばんは。
こんな寒い時期に孵化するの?
グッピーって綺麗なちっちゃい魚でしょ?
どの位小さいんだろ~大丈夫なのかな~e-317ね。
エルフィンさん
こんばんは。
水槽にはヒーターが入れてあるので一定の温度を保っています。
27℃ぐらいかな~。
グッピーは綺麗な魚ですよ。
メスよりオスの方がずっと綺麗です。
稚魚の大きさは5ミリぐらいかな~とても小さくて可愛いですよ。
グッピー
お誕生が嬉しいですね。賑やかになって・・・。グッピーは獰猛だって聞いた事が
有ります。実はアマゾン川で取ったグッピーのから揚げを食べたことがあります。
日本では小さいですが・・大きかったです。
つぼさんごさん おはようございます。
最後から2枚目の写真グッピーの赤ちゃん3匹みっけ・・・
グッピーってオスは綺麗なんですね~
No title
おはようございます。
やっぱり赤ちゃんはちっちゃいですね。
最後の写真が一番見つけやすかったです。
それにしても亀さん・・・置物のよう^^;
あやめさん
こんばんは。
水槽の中が一気に賑やかになりました。
グッピーの唐揚げですか~ビックリです!!
現地では大きく育つのですね~。
紅葉さん
こんばんは。
グッピーの赤ちゃん、実は4匹いるんです。
写真をクリックすると大きくなりますよ。
手前の方にピンぼけの赤ちゃんが1匹います。
鳥でも魚でもオスは綺麗ですよね~メスを惹きつけるためかな~。
へちまさん
こんばんは。
グッピーの赤ちゃん小さいでしょう~大きさは5ミリぐらいです。
何枚も写真を撮りましたが、あまりにも小さいのでピントがあっているのは最後の写真ぐらいですね。
亀さんは陶器の置物ですよ。
本物はちょっとね・・・
No title
グッピーの赤ちゃん誕生おめでとうございます。
良かったですね。水槽の中のドラマです。赤ちゃん無事に育つといいですね。小ちゃくて白っぽい赤ちゃんよくわかりますよー。
水草が一杯あって、魚達にはとても良い環境のようです。さて何匹生き延びますか?毎日の観察がたのしみですね。
しーちゃんさん
お早うございます。
お陰様で沢山生まれました。
ずっと昔は水槽内で稚魚を分けて育てたこともありましたが、今は自然に任すのが一番かと考えています。
水草がいい隠れ場所になっているようです。
自然淘汰されて強い子だけが生き残るのでは・・・
プロフィール

つぼさんご

Author:つぼさんご
主婦で人生も後半。
家庭菜園、ガーデニング以外にメダカ、熱帯魚の飼育にハマっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード