FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
豊作のアケビと秋の花
 今日は朝から雨が降っています。
お天気が良かったのは昨日だけでしたね~。
台風23号が同じコースで日本に接近中、前回より勢力は弱いらしいのですが被害が無い事を祈りたいですね。
台風はもうコリゴリです。

 今回は暴風雨にも耐え、無事落ちずに残ったアケビ、実が割れた順に収穫しています。
大小取り混ぜ20個ぐらいあるでしょうか~。
こんなに生ったのは初めての事です。
たった一輪」咲いた五つ葉アケビの花を沢山咲いた三つ葉アケビの花に人口受粉させました。
大成功です!!


IMGP8367_2017102815190707e.jpg
三つ葉アケビの花 (4月20日撮影 五つ葉アケビの花はたった一輪、三つ葉アケビには沢山の花。ダメもとで人口受粉をした。)

IMGP8755.jpg
三つ葉アケビの実 (5月21日撮影 人口受粉成功です。沢山の実が生っていますよ。)

IMGP9748.jpg
三つ葉アケビの実 (10月21日撮影 台風が来る前に撮影、割れた実を収穫しましょう~。)

IMGP9749.jpg
三つ葉アケビの実 (10月21日撮影 日に日に大きく、紫の色が濃くなってきました。)

IMGP9750.jpg
三つ葉アケビの実 (10月21日撮影 三つ葉アケビの実ばっかりなので、来年は五つ葉アケビの実も見てみたいな~。)

IMGP9780.jpg
アケビ収穫 (割れた実を収穫、食べてみるとほんのり甘く、懐かしい子供の頃を思い出しました。)


IMGP9773.jpg
サルビア・ブキャナニー、エキナセア (エキナセアの鉢に挿し芽をしたサルビア・ブキャナニーの苗を植えたら大きく育ってくれました。)

IMGP9775.jpg
サルビア・ブキャナニー (綺麗な花ですが花にヒゲが生えているんですよ。)


IMGP9730.jpg
ナデシコ (10月21日撮影 貧弱な花ですね~肥料をあげないとね・・・。)

IMGP8753_20171028155304798.jpg
ナデシコ (5月21日撮影 5月の頃はこんなに綺麗に咲いていました。と言うことは花の時期は春?それとも四季咲きかな?。)

IMGP8752_2017102815530606e.jpg
ナデシコ (5月21日撮影 同じく上と同じ頃の開花です。)











スポンサーサイト
避難して無事だった大文字草
 22日の夜から23日の未明にかけて大型台風21号は我が家を通過しました。
2階で就寝中、強風で家はガタガタ揺れるし、植木鉢が割れる音や何かが飛んでいく音がしたりで、朝まで怖い思いをしました。
こちらへ転居して40年近くになりますが、こんな大きな台風は初めてです。
朝6時頃外に出ると、ラテスが折り重なるように倒れ、鉢が割れ、プランターは横倒しになっていました。
自宅前の道路の真ん中あたりまで飛んでいる鉢もありました。
その惨状を見て心が折れそうになりました。(ちょっとオーバーかも・・・)

 彦根城の多門櫓の外壁が剥がれ、マキノ町のメタセコイアが7本折れたとか・・・。
湖西線の電柱が6本も折れて堅田から近江塩津間が運転を見合わせているようです。

 小雨の降る中、昨日からボチボチ片づけをしています。
所狭しと並べた鉢やプランター、背が高くなり過ぎた花や木が倒れ、ドミノ現象で次々倒れたり吹っ飛んだりしたようです。
この際、思い切ってどうでもいいものは処分しましょう~。

 ラテスの繋ぎ部分をもっと頑丈に・・・取り敢えずHCに行こうと出掛けましたが、折角行ったのにお休みでした。(ついてないね~)
台風22号が発生して日本に接近の恐れがあるようです。
明日絶対にHCに行かないと・・・今度は台風対策をバッチリやらないとね!


IMGP9756.jpg
ダイモンジソウ (10月21日台風前に撮影。避難させて無事でした。)

IMGP9760.jpg
ダイモンジソウ (10月21日撮影。何と言うことでしょう~今年はどの鉢も満開で大成功です。)

IMGP9757.jpg
ダイモンジソウ (10月21日撮影。今年は早めに害虫対策のオルトランを撒きました。)

IMGP9758.jpg
ダイモンジソウ (10月21日撮影。一番上の写真をアップで撮ってみました。後ろにピントが・・・)

IMGP9759.jpg
ダイモンジソウ (綺麗ですね~。こんなに沢山の花が咲いたのは初めてです。)


IMGP9755.jpg
寄せ植え (山アジサイの鉢。苔の上にダイモンジソウの種を蒔いたら上手く発芽し、花が咲きました。)

IMGP9753.jpg
寄せ植え (裏側から撮影。2株育ってそれぞれに花が咲きました。)


IMGP9764.jpg
寄せ植え (山アジサイ、イカリソウ、ユキワリソウ等の寄せ植えに、ダイモンジソウの種を蒔く。こちらも3株程育っています。苔の上に蒔いたのが成功に繋がったようですね。)


IMGP9765.jpg
琉球スズメウリ (10月21日撮影。行燈仕立てのスズメウリ、台風が去った翌日道路の向こう側の歩道に飛ばされていましたよ。)














大根、ホウレンソウ、子蕪、小松菜、サニーレタス発芽
 10月18日、気功教室を終え、スーパーで買い物をして帰宅、遅い昼食をとった後、畑に行って来ました。
連日の雨降りで中々畑へ行けなくて、19日も雨の予報「18日しかない!」と午後遅くから車で出発。

 畑に着くと10日に種を蒔いてからずっと雨が降っていたので発芽状態が良くて一安心。
取り敢えず1回目の間引きをしました。(大根)
寒冷紗の中では少しづつ蒔いた小かぶら、小松菜、ホウレンソウ、サニーレタス等も発芽していました。

 新たにニンジン、ホウレンソウを他の畝に蒔き、カボチャを撤去した後の畝に水草堆肥を入れて耕しました。
今年は去年より種蒔きが遅くなりましたが、それなりに育ってくれたらな~と思っています。
次回はニンニクを植える予定です。
去年収穫したニンニクで間に合わせるつもりですが大丈夫かな?


IMGP9666.jpg
ダイコン種蒔き (10月10日、種蒔きをする前にシートを掛ける。次に穴をあける。この作業で3日ぐらい腰が痛かった。)

IMGP9668.jpg
秋冬野菜の種蒔き(手前から小カブラ、コマツナ、ホウレンソウ、サニーレタス等の種を蒔いた後、寒冷紗を掛ける。)

IMGP9672.jpg
ネギ苗 (早くからネギ苗を購入、中々畑に行けなかったので苗の状態が悪くなってしまった。)


IMGP9733.jpg
ダイコン発芽 (10月18日、種蒔きの後、ずっと雨が続いていたので上手く発芽、1回めの間引きをする。)

IMGP9740.jpg
秋冬野菜発芽 (10月18日、発芽してますね。やれやれですね~。)

IMGP9736.jpg
小カブラ (蒔いたただけ発芽してますね~。)

IMGP9737.jpg
コマツナ (こちらも同様です。)

IMGP9738.jpg
ホウレンソウ (こんな細いのがホウレンソウになるなんて・・・。)

IMGP9739.jpg
サニーレタス (去年の残りの種から・・・ダイコンや他の野菜も去年の残った種なんですよ。)

IMGP9741.jpg
ホウレンソウ、ニンジン (10月18日、耕してホウレンソウ、ニンジンの種蒔きをする。ニンジンの横にニンニクを植える予定。)

IMGP9743.jpg
ナタマメ (10月18日、日に日に大きくなってきました。「この大きな豆は何ですか?」と聞かれましたよ。)










紀伊ジョウロウホトトギスの花と葉
 10月も早や半ば、雨が降った後に気温が一気に下がり、肌寒く感じます。
気温の大幅な変化で体調管理が大切になってきますね。

 さて我が家の秋の山野草のご紹介です。
紀伊ジョウロウホトトギスの花が咲き始めてきました。
待ちに待った花なんですが、夏ごろから葉が枯れ始め、水不足か?虫の被害か?調べて見ると葉焼けらしいのです。
夏の直射日光に弱いらしく、秋から春まで日なたで育て、夏場は日陰に置いて、湿度も確保しないといけないとか・・・。

 来年は鉢の置き場所に気を付けて水を切らさないようにして育てたいと思っています。
他のホトトギスと違ってデリケートな花のようですね。
垂れ下がって咲く紀伊ジョウロウホトトギスを見てくださいね。


IMGP9712.jpg
紀伊ジョウロウホトトギス (花芽が上がって喜んだのも束の間、葉が見る見る枯れてきました。2本ある枝の右側が次第に枯れて折角の花芽も駄目になりました。生き残った左側の花芽が開花、嬉しい事です。)

IMGP9719.jpg
紀伊ジョウロウホトトギス (こちらの鉢は更に被害が大きく、完全に2枝枯れてしまい、残った枝から何とか開花。来年は管理に気を付けて葉を枯らさないようしないとね・・・。)

IMGP9715.jpg
紀伊ジョウロウホトトギス (他のホトトギスと違って垂れ下がって咲きます。名前の由来は紀伊半島に分布し、高貴な姿を江戸幕府の大奥の職名で優雅な貴婦人(上臈)に見立てたとされています。)


IMGP9640.jpg
ホトトギス (白花と紫系の花が同じ株に咲きました。どういうことでしょう~。)

IMGP9654.jpg
台湾ホトトギス (花が小さめで枝も細く、優しい雰囲気の花ですね。)

IMGP9656.jpg
白花ホトトギス (純白のホトトギスがムスカリの鉢から開花、こぼれ種から育ったようです。)
IMGP9569.jpg
ホトトギス (紀伊ジョウロウホトトギスと違って、色んな場所で逞しく育っています。)

IMGP9572.jpg
白花ホトトギス (この白花ホトトギスは葯が薄紫ですね。)

IMGP9582.jpg
ホトトギス (自然に任せて伸び伸び育っています。)


IMGP9727.jpg
ヒメツルソバ (こちらもドンドン伸びて咲いていますよ。気を付けないと広がり過ぎて大変なことに・・・。)














月下美人の花とカラスウリの実
 昨日あたりから季節は逆戻り、暑い日が続いています。
9月初旬の暑さらしいですね~。

 さて少し前の10月5日、2回目の月下美人の花が咲きました。
1回目の月下美人の開花と同じ夜にカラスウリの花が咲いたのでご紹介しましたが、そのカラスウリに実が生りました。
雌花はいくつも咲いたのですが雄花は一度も見かけていません。(実が生るのが不思議です。)
たった1個だけでも生ってくれたので赤くなるまで見守る事にしましょう~。


IMGP9635.jpg
月下美人 (忙しくしているとつい開花を見逃してしまいます。蕾の膨らみ具合を夕方にチェックします。)

IMGP9629.jpg
月下美人 (蕾が3個上がって2個花が咲きました。懐中電灯を照らして撮影。)

IMGP9632.jpg
月下美人 (この蕾は明日開花します。)


IMGP9647.jpg
カラスウリ (雌花は次々咲くのに雄花は見当たりません。多分雄株が無いのでしょう~。それなのに1個実が生りました。中央付近に青い縞模様の実がありますよ。)

IMGP9642.jpg
ダンギク (綺麗な花ですね~。)

IMGP9643.jpg
コクリュウ (花が咲くとは・・・ビックリです!)

IMGP9653.jpg
ニゲル (この前も咲きましたが、又咲いていますよ。今頃咲くなんて・・・株が弱らないかな?)









刀豆のその後と夏野菜撤去
 10月5日、久し振りに畑に行って来ました。
9月19日に夏野菜の収穫と水草堆肥を運んだだけで、それ以来ほったらかしで気になっていました。
畑に着くと先ずコスモスの花が目に飛び込んできました。
秋の風にゆれる満開のコスモスがとても綺麗でしたよ。

 私が借りている畝は?ゴーヤは見えます。
刀豆は?あれれ・・・全体が倒れている。(豆の重みで倒れたのかな?)
カボチャは葉が枯れてあちこちに転がっています。
草もボウボウです。何から手を付けていいのやら・・・。

 先ずは沢山のカボチャを収穫、あちこちに伸びた蔓を撤去してまとめる。
次はゴーヤの後始末、ゴーヤも少し収穫しました。
草引きをして夏野菜を撤去した後の畝を耕し、苦土石灰を撒きました。
最後に刀豆の支柱を立て直し、補強をしました。(豆の重みで苦戦。)
8時30分に車で自宅を出発してから12時30分までバッチリ畑仕事をしました。
次回は遅くなりましたが秋冬野菜の種蒔きをする予定です。


IMGP9598.jpg
コスモス (秋ですね~こんな風に咲いているのを見るのは久し振りです。)

IMGP9619.jpg
コスモス (白とピンクも綺麗ですが、赤系の花はここだけ・・・不思議です。)

IMGP9601.jpg
コスモス (癒されますね~。)

IMGP9608.jpg
飾り花ナス (ほったらかしなのに良く育っています。)


IMGP9615.jpg
ナタマメ (巨大な豆にビックリです!!)

IMGP9616.jpg
ナタマメ (こんな大きな豆がいくつもぶら下がっているので支柱も重みに耐えられなかったのかな?)

IMGP9612.jpg
ナタマメ (倒れているのを立て直す作業は大変でした。支柱と杭を補強したので今度は大丈夫でしょう~。)


IMGP9611.jpg
安納イモ (ナタマメが安納イモの上に倒れこんでいました。)


IMGP9604.jpg
カボチャ (ほったらかしなので腐っているかと思っていましたが大丈夫でした。)

IMGP9622.jpg
カボチャ、ゴーヤ収穫 (最後のゴーヤとカボチャを収穫、カボチャは売るほどありますよ。)








2期目のパッションフルーツ人工授粉
 9月は慌ただしく過ぎていき、もう10月なんですね~。
9月初旬からずっと忙しく、畑は勿論、ガーデニングにも手を掛けられずにいました。
但し早朝の水遣りだけはしていましたが・・・。

 時間のゆとりを持てた時に漸くパッションフルーツが咲いているのに気が付きました。
咲いているのに気が付いたのは夕方、時すでに遅しですが、ダメもとで人工受粉をしました。
すでに花が終わって茶色く変色しているものもありました。
自然交配で実を付けたものを見つけた時はちょっと嬉しくなりました。

 去年は2期目も沢山収穫しましたが、今回は少なくなりそうです。
1個でも多く収穫出来たらな~と今後の成長を楽しみにしているところです。


IMGP9547.jpg
パッションフルーツ (9月26日撮影 雄しべをピンセットで切り取って雌しべに花粉を付けました。)

IMGP9550.jpg
パッションフルーツ (9月26日撮影 こちらの花も人口受粉しましょう~。))

IMGP9551.jpg
パッションフルーツ (9月26日撮影 どうやら前日に開花していたようですね。)

IMGP9555.jpg
パッションフルーツ(9月26日撮影 こちらも知らない内に咲き終わっていたようです。)

IMGP9556.jpg
パッションフルーツ (蕾がいくつかあるので開花したら人工授粉をするつもりです。)


IMGP9558.jpg
パッションフルーツ (9月30日撮影 早朝の水遣りの時はまだ咲いていないので、10時前後にもう一度開花の確認をします。)

IMGP9559.jpg
パッションフルーツ (9月30日撮影 小さな青い実が・・・蜂がパッションフルーツの周辺を飛んでいたので受粉の手助けをしてくれたのかな?)

IMGP9563.jpg
パッションフルーツ (9月30日撮影 人工授粉をする前の実が二つ、結実しないで落ちた花はいくつかありました。)



IMGP9525.jpg
ニチニチソウ (まだまだ元気に咲いていますよ。)

IMGP9527.jpg
サルビア(こちらも長い間咲き続けています。)

IMGP9530.jpg
寄せ植え (インパチェンス2種類とコリウスの挿し木苗色々の寄せ植えです。)

IMGP9531.jpg
寄せ植え (マリーゴールド、コリウス、トウゴマ、キンギョソウ、柳葉ヒマワリ)











プロフィール

つぼさんご

Author:つぼさんご
主婦で人生も後半。
家庭菜園、ガーデニング以外にメダカ、熱帯魚の飼育にハマっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード