*All archives* |  *Admin*

2016/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
サネカズラ、日高ミセバヤ、ミズヒキソウ他
 久し振りに青空が広がり、気持ちの良いお天気になりました。
裏の田んぼでは稲刈りの準備が始まりました。

 夏の花も終わり、秋の花が少しだけ咲いています。
山野草は地味だけど何故か懐かしく、心落ち着きますね。


IMGP3789_20160925095818be1.jpg
サネカズラ (9月13日撮影 漸く花が咲いてきました。)

IMGP3788_201609250958176b9.jpg
サネカズラ (9月13日撮影 クリーム色の花が素敵です。)

IMGP6819.jpg
サネカズラ (9月23日 うまく受粉できたのかな?)

IMGP6818.jpg
サネカズラ (9月23日 まだ安心できませんね~途中でダメになるかも・・・。)


IMGP6808.jpg
日高ミセバヤ (ピンクの小花が綺麗でしょう~。)

IMGP3768_201609250958146dc.jpg
ミズヒキソウ (今年は紅白のミズヒキソウが揃いました。ピントを合わせるのが難しいです。)

IMGP3773_2016092509581558b.jpg
ホトトギス (蕾が上がってきましたね~開花が楽しみです。)

IMGP3793.jpg
ジュズサンゴ (小さな花と真っ赤な実が魅力的です。)













スポンサーサイト
アケビ、烏瓜、ホオズキ

 6月頃にご紹介したアケビの実14個がいつの間にか8個に減ってしまいました。
台風16号が九州に接近していますが、今回は近畿地方に影響があるかも・・・。
台風で更に実が落ちるかも知れませんね。(ちょっと心配!)

 以前からカラスウリの実生苗を育てていましたが、この夏初めて花が咲きました。
うっかりしていて開花後に花が咲いていた事に気が付いたのです。
その後チェックして咲きそうな蕾を発見、夜に咲く花を撮影することが出来ました。
烏瓜は雌雄異株なので雄花が咲かないことには実が生りません。
探してみましたが雄花が見当たらないので雌花だけではどうしょうもありません。

 その後咲くのは雌花ばかりで、当然ですが小さな実は落ちてしまいました。
所がどうしたことでしょう~実が1個だけ生っているのに気が付きました。
雌株からは雌花、雄株からは雄花しか咲きません。
自宅の近くに雄花が咲いていたのかしら?不思議な現象ですが、ちょっと嬉しい発見でした。
カラスウリの実が赤くなるのはいつ頃かな~。


IMGP6019.jpg
アケビ (6月13日撮影 この時は14個も生っていたのにね・・・。)

IMGP6729.jpg
アケビ (9月6日 いつの間にか8個に・・・まだ落ちる可能性はありますね。)



IMGP6507.jpg
カラスウリ雌花 (8月5日 どうやら咲いた後だったようです。残念!)

IMGP6512.jpg
カラスウリ雌花(8月6日 開花前の雌花の蕾ですね。)

IMGP6513.jpg
カラスウリ雌花 (8月6日 今夜咲くのかな?)

IMGP6548.jpg
カラスウリ雌花 (8月7日 初開花に感激です!レースの様な純白の花は素敵ですね~。)

IMGP6552.jpg
カラスウリ雌花 (8月7日 月下美人のように夜に咲いて翌朝にはしぼんでしまいます。)

IMGP6684.jpg
カラスウリの実 (8月30日 咲いたのは雌花ばかりなのに実が生っているのにビックリ!!不思議な現象ですね~。)

IMGP6737.jpg
カラスウリの実 (9月6日 1個だけ生った貴重なカラスウリの実、赤くなるのが楽しみ!)

IMGP6750.jpg
ホオズキ (畑に植えていた時と違って赤い実は僅かです。鉢植えなので仕方ないですね。)















ゴーヤとカボチャ収穫しました。
 天気予報によると明日から雨が降りそうなので、それなら今の内にと畑に行ってきました。
最初に目に入ったのは黄色くなったゴーヤ、近づくとパンクしていました。
ゴーヤもそろそろ終わりかな~葉っぱをかき分けてみると・・・ありましたよ。(いくつか収穫)

 飛騨カボチャは3個生っていて、その内の1個を収穫、白皮カボチャも1個小さいのが残っていましたが、これは次回に・・・。
サツマイモは葉っぱがわさわさ茂っていましたが、試し掘りには早そうなのでこれも次回に・・・。
落花生は花が終わり、茎が土に向かって伸びていました。
草を抜く時に枝が折れ、その先に可愛い豆が出来ていました。
これからが楽しみですね!


IMGP6762.jpg
飛騨カボチャ (今日はこれを収穫しましょう~。)

IMGP6758.jpg
サツマイモ (葉はよく茂っているけど芋はどうなんだろう?)

IMGP6763.jpg
ゴーヤ (あらら残念!パンクして種が下に落ちていました。)

IMGP6764.jpg
白ゴーヤ (丸い白ゴーヤがまだまだ収穫出来そう!)

IMGP6759.jpg
ラッカセイ (葉がよく茂りましたね~。)

IMGP6765.jpg
ラッカセイ (花が終わった後に茎が土に向かっていきます。)

IMGP6768.jpg
ラッカセイ (不注意で折った枝の先に小さな豆を見つけました。)

IMGP6770.jpg
ゴーヤ収穫 (虫にかじられてますね~。)

IMGP6773.jpg
ゴーヤ (青ゴーヤの種を採っておきましょう~。)

IMGP6775.jpg
飛騨カボチャ収穫 (白皮カボチャは食べましたが、飛騨カボチャはどんなお味かな?)

IMGP6631.jpg
白皮カボチャと飛騨カボチャ収穫 (8月20日撮影、長い飛騨カボチャはまだそのまま保存。)










蝶豆、ジュズサンゴ、美男葛、他
 蝶豆の花が3、4日前から咲き始めました。
早くから種を蒔いたのに漸くの開花です。
 
 他にはジュズサンゴ、美男葛、琉球スズメウリ、これら全てが去年より遅れているようです。
美男葛の鉢は日が当たらない隅っこに置いていたので仕方ないのですが、開花が遅れた原因は何でしょう~。
天候、水不足、肥料不足?連日の厳しい暑さに人間は夏バテ気味ですが、お花達も調子が狂ってしまったのかしら?


IMGP6727.jpg
チョウマメ(種をあげたお家では早くから花が咲いたというのに我が家は漸くの開花です。)

IMGP6725.jpg
チョウマメ (鮮やかな紫の花が素敵ですね~。)

IMGP6743.jpg
ジュズサンゴ (花が咲いた後に実がいっぱい生りました。)

IMGP6744.jpg
ジュズサンゴ (あらっ赤くなり始めましたね~。)

IMGP6685.jpg
ビナンカズラ (今年は「ダメなんだ~」と諦めていましたが、蕾が上がってきましたよ。)

IMGP6734.jpg
風船カズラと琉球スズメウリのグリーンカーテン (茶色の実は風船カズラ、琉球スズメウリの実は?)

IMGP6741.jpg
琉球スズメウリの実 (ありましたね~まだ青い実ですが、あちこちに実が生っています。赤くなるのはまだまだ先の様ですね。)

IMGP6679.jpg
フジバカマ (畑からプランターに移植、花は咲きましたが元気がありませんね。)

IMGP6672.jpg
日高ミセバヤ (虫が付きやすく、折角の蕾がかじられて台無しです。退治しなくては・・・。)









ドラゴンフルーツと短毛丸の花
 2010年8月にスーパーでドラゴンフルーツを1個購入しました。
目的は食べる為ではなく、「実生苗を育ててみたい!」が始まりでした。
ブログをさかのぼって調べてみると、種を蒔いてからもう6年も経っていることが分かりました。

 現在3鉢の実生ドラゴンフルーツを育てていますが、今年あたり花が咲くのでは・・・の期待もむなしく一向に花芽があがりません。
月下美人そっくりの花が咲き、実も食べられるのが魅力なんですが、こんなに長くかかるとはね・・・。
トゲがある枝が横へ伸びて場所を取ります。
冬に室内に取り込むのには支柱を立ててもう少しコンパクトにしないとね・・・。
「辛抱するのにも限界があるよ」と」ドラゴンフルーツにつぶやきたい心境です。
月下美人の花に似た短毛丸の花は綺麗ですね。


IMGP6640.jpg
ドラゴンフルーツ (2階のベランダで自由に伸びている枝)

IMGP6642.jpg
ドラゴンフルーツ (枝から芽生えたのは蕾か?と思ったら新芽だったので欠き取りました。)

IMGP6643.jpg
ドラゴンフルーツ (この新芽は伸ばしてやりましょう~。)

IMGP6645.jpg
ドラゴンフルーツ (枝からドンドン根が伸びてきました。)

IMGP6647.jpg
ドラゴンフルーツ (1メートルの高さになったら先端を切って脇芽を育てるらしいのですが一向に伸びないのでしびれを切らしてカットしてみました。)


IMGP6636.jpg
タンゲマル (これも2階のベランダに・・・)

IMGP6638.jpg
タンゲマル (純白の大きな花が綺麗です。)







プロフィール

つぼさんご

Author:つぼさんご
主婦で人生も後半。
家庭菜園、ガーデニング以外にメダカ、熱帯魚の飼育にハマっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード