*All archives* |  *Admin*

2014/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
パッションフルーツを室内に取り込む
 27日近畿地方に木枯らし1号が吹きました。
高い棚の上に置いていたサネカズラの鉢が落ちましたが、たった一つ出来た実は無事でした。

 寒くなったのでパッションフルーツの冬越し対策をしました。
一番大きな鉢は重くて背が高いので取り込むのに一苦労、挿し木苗1号、2号は中位の鉢なので移動も簡単でした。

 現在大きな鉢に大小取り混ぜ12~13個、挿し木苗2鉢それぞれに大小取り混ぜ6~7個実が付いています。
去年はトータルで13個収穫しました。

 今年は挿し木苗が成長したので前半で16個収穫、後半は付いている実の内、大きい物は先ず大丈夫だと思いますが、小さい実は途中で駄目になるかも・・・。
家の中で一番日当たりの良い場所に鉢を置きましたが、かさ張りますね~人間は暫くの間辛抱してもらいましょうか~。


029_2014102820253513d.jpg
パッションフルーツ 大鉢 (鉢は思っていたより重くて転けそうになりました。土を追加したのを忘れてました。)

031_20141028202540095.jpg
パッションフルーツ 大鉢 (大きい実がぶら下がっているでしょう~。)

032_20141028202546d20.jpg
パッションフルーツ 大鉢 (遅くから咲いた花を人工授粉しましたが駄目でした。)



025_20141028202527b1c.jpg
パッションフルーツ挿し木苗1号2号 (大鉢より条件は悪くなりますが去年より暖かい場所を用意しました。)

026_20141028202531990.jpg
パッションフルーツ挿し木苗2号 (小さな実が今後成長するかどうかですね~。)

027_20141028202852d7f.jpg
パッションフルーツ挿し木苗1号 (この後、重なった葉をカットしました。日当たり確保とかさ張らないようにする為に・・・。)


033_20141028202858206.jpg
パッションフルーツ実生苗 (もしもの時の為に予備軍が必要です。)

034_20141028202902ff9.jpg
パッションフルーツ実生苗 (こちらも予備軍です。予備軍(4ポット)は2階の廊下に・・・日当たりはまあまあですが、寒いかも・・・。)


009_20141028202843a25.jpg
小菊 (玄関用に購入、漸く花が咲き揃いましたね~。)

010_20141028202848681.jpg
寄せ植え (色トウガラシは紫から真っ赤になりました。)





スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アケビの実、ミヤマラッキョウ、ヒメツルソバ
 子供の頃に食べたアケビの実を育てたいと思い、五つ葉アケビを植えたのが始まりでした。
花は咲いても実が生らないので調べてみると、自家結実しないので2品種植える必要があるということでした。

 そして三つ葉アケビを購入、漸く去年1個収穫することが出来ました。
今年は沢山の実が付いて喜んでいたら次々と落果、最後に残ったのは8個の実でした。

 そろそろかな~と思い毎日チェックをしていると実の色が薄い紫色になり、日に日に濃くなってきました。
そして今日、2個の果実が裂けているのを発見!
収穫をしようとハサミを入れたら横の小さな実がポトンと落ちてしまいました。(あら~やってしまいました。)

 早速試食をしてみると、味はほのかに甘く、ゼリー状で種が非常に多くて、食べられる部分は僅かです。
皮を炒めて食べられるとか・・・。
初挑戦してみようかしら?


001_2014102320382427c.jpg
アケビ  (あら~裂けてる~収穫しなくては・・・。)

003_20141023203830ede.jpg
アケビ (こちらのはまだ裂けてませんね。)

016_20141023203848ee0.jpg
アケビ収穫 (2個は大丈夫ですね。出来損ないの小さな実も落ちてしまいましたが実が裂けるのかな?懐かしい思い出の味のはずなんだけど、こんなぼんやりした甘みだったのかな~。種の多さに驚きです。)


008_20141023203842cd3.jpg
ミヤマラッキョウ (初開花です。嬉しいです!)

007_20141023203836ffd.jpg
ミヤマラッキョウ (可愛いい花ですね~株分けしたお陰で花が見られました。)

065_20141023203948e3d.jpg
ヒメツルソバ (セダムを植えた所からヒメツルソバが咲いてきましたよ。とってもいい感じになりました。)

027_201410232039423dc.jpg
名無しさん (日本桜草の鉢の中から芽生えました。名前は分からないけど取り敢えず鉢に植えておきましょう。)







 
 

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ドラゴンフルーツと多肉植物
 急に寒くなったので灯油を購入し、早々とヒーターが登場しました。

暑がりの私は必要ないのですが・・・昨日は外で作業をしていると汗ばむぐらいでした。
気温の変化に体がついていけませんね。

 寒さに弱い植物を室内に取り込む季節になってきました。
二階のベランダに置いているドラゴンフルーツもその仲間ですが、月下美人と違ってトゲがあるので要注意です。

 2010年の夏にドラゴンフルーツを育てたいと思い、スーパーで1個購入、食べた後に種を蒔きました。
実生苗の中で一番大きく育ったものを2012年(70センチ)冬越しに失敗、その後に残った苗が幾つかあり、現在大きなもので60センチぐらいになりました。

 「ドラゴンフルーツの育て方」を調べてみると1メートルの高さまで育て(それまでは分岐させない)、上の部分をカットして出た脇芽を伸ばして下ろすそうです。
それに蕾が付いて花が咲くとか・・・。
来年ぐらいに何とか1メートル近くまで育って欲しいものですね。

 多肉植物も色々集めましたがその中でもハオルチアがお気に入りです。
変わった所でリトープス、これは中々育てるのが難しいですね~。
全部ご紹介したいのですが、今回は少しだけご紹介しますね!


070_201410191840248f8.jpg
ドラゴンフルーツ実生苗1 (支柱に括りつける時はトゲに注意しないと痛い目にあいます。これが一番大きくてしっかりしている方ですね。60センチぐらいかな~)

069_201410191840196e6.jpg
ドラゴンフルーツ実生苗2 (細くなっている所が2箇所あるので折れないようにしないとね。)

071_20141019184012a1c.jpg
ドラゴンフルーツ実生苗3 (1~3までが比較的大きい方になります。他に予備軍として小さいものが幾つか・・・)


038_20141019161744727.jpg
紫トルンカータ (緑がかっていましたが、最近になって紫の色が濃くなってきました。)

046_201410191617506b1.jpg
セターター (ギザギザ感がいいですね~。)

040_20141019162043b40.jpg
交配実生苗 (去年の6月に上の写真2種類と他の種類の花が咲いたので人工授粉に挑戦、出来た種を蒔いて出来たのがこのチビ苗ちゃんです。これからの成長が楽しみです!)

042_201410191620497b7.jpg
ハートちゃん(名前が分からない) (脱皮が終わって増えました。)

050_20141019162054aec.jpg
白斑? (素敵でしょう~お気に入りです。)

058_20141019162100963.jpg
京の花錦 (これも素敵でしょう~斑入りのものが好きなんです。)

026_2014101916203760e.jpg
多肉の箱庭 (雑貨屋さんで見つけた小物をあしらってみました。年に似合わず可愛い物が好きなんです。)




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

トウゴマ、フオックスフェイス、他
 台風19号上陸で一番気になったのは野菜と言いたい所ですが、実はフォックスフェイスとトウゴマなんです。
トウゴマはグングン背が伸びて、今では木のように大きくなりました。
野菜に影を作るので何回も剪定しましたが、かなり枝葉を広げています。

 フォックスフェイスも細長く伸びて、トウゴマの高さに続く勢いです。
黄色くなり始めたキツネ顔の実が風で落ちてしまうのではと、ちょっと心配でした。
台風は夜中に風の音で目が覚めましたが、あっというまに過ぎ去っていきました。

 お陰でどちらも台風前と変わらない姿でホッと一安心!
フォックスフェイスは全部の実が黄色くなるのを待って収穫?するつもりです。 (枝を切る。)

 トウゴマは初めて育てたので、これからの事は分かりません。
冬場はどうしたらいいのでしょう~。
冬越しは畑で大丈夫なのかな?枝を短く切り詰めて鉢に移した方がいいのかな?


022_201410171318299ec.jpg
トウゴマ、フォックスフェイス (昨日も「あの高い木は何?」と尋ねられましたよ。トウゴマは注目の的ですね~。どちらも倒れずに無事でした。)

024_20141017131831196.jpg
トウゴマ、フォックスフェイス (黄色のキツネさん、大きいのや小さいのがいくつあるんでしょう~。)

025_201410171318324dc.jpg
トウゴマ、フォックスフェイス (全部の実が黄色くなったら収穫しましょう~。)

023_20141017131829e31.jpg
フォックスフェイス (このキツネさんが一番最初に出来ました。それ以降、一向に実が生らないので実が付きやすくするスプレーをかけたら効果覿面、いっぱい生りましたよ。)

021_20141017131827dd5.jpg
フジバカマ、キク、アメジストセージ (菜園の花コーナーは秋の花で色とりどりですね。)

018_20141017132041200.jpg
キク (もうすぐ咲きそうですね。)

020_201410171320438bc.jpg
シュウメイギク ピンクの八重 (再登場してもらいました。)

019_201410171320425f6.jpg
シュウメイギク 白 (一輪咲いた後、開花がストップしていましたが漸く咲き揃いました。)

032_201410171320450b4.jpg
琉球スズメウリ (菜園のスズメウリ、早く赤くなって欲しいので葉を全部取ってみました。)

033_20141017132046e23.jpg
琉球スズメウリ (こちらは自宅のグリーンカーテンです。赤い実はまだ2個、赤くなるのが待ち遠しいですね~。)












テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ヤナギバヒマワリ、ダルマギク、アメジストセージ、フジバカマ他
 大型で非常に強い台風19号は日本列島を縦断する恐れがあるそうです。
近畿地方に最も近づくのは13日夜から14日の明け方になるとか・・・。
進路にあたる皆様はご注意下さいね。

 台風に備えて菜園に植えてある花を見て周りました。
倒れそうなものには支柱を立て、紐で結わえてきました。
今咲いている花や咲き始めた花をご紹介しますね。


006_20141012125646b31.jpg
ヤナギバヒマワリ (鉢植えの花を菜園に地植えしました。大株になったので切り花にして楽しんでいます。)

012_20141012125647402.jpg
ダルマギク (株分けして菜園にも植えてみました。鉢植えより元気がありますね。)

017_20141012125756a4e.jpg
アメジストセージ (モコモコしたビロードの様なアメジストセージ、畑に植えてもう5、6年はたっているでしょうね~。)

003_201410121256458a4.jpg
サルビア・アズレア (この花は背が高くなって暴れるので、夏に切り戻しをしました。程よい高さになって咲く姿も綺麗です。)

016_201410121256496f5.jpg
フジバカマ (開花はもうすぐですね。)

018_20141012125757648.jpg
ホウズキ (虫の被害にあって葉がボロボロに・・・たった1つですが実が生りました。)

009_20141012125755d55.jpg
ブルーレース、ベゴニア (どちらも長く咲き続けていますよ。)

015_20141012125648bbe.jpg
エキウムブルガレ (こぼれ種から発芽しました。)

008_20141012125754125.jpg
ミヤコワスレ? (ミヤコワスレは春の花ですよね~よく似てるけど違うのかな?)
















テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ホトトギス、ダイモンジソウ、シュウカイドウ、サネカズラ他
 台風一過で青空が・・・と言いたい所ですが、まだ雲に覆われ時折日が差しているような天候です。
台風に備えて鉢の大移動をしたので、午後から鉢を元の位置に戻しました。(ヤレヤレ)

 さて秋の山野草のご紹介をしますね。
ホトトギスが3種類咲き始めています。
シュウカイドウは忘れずに今年も花を見せてくれましたよ。

 ダイモンジソウは去年、赤や白、ピンクの株を購入しましたが、殆どの株が消えてしまい、咲いたのは白い花だけでした。
今までに何回も挑戦しては失敗しています。
残った花を大切にして育てることにし、新たに購入するのは諦めました。

 鉢植えのサネカズラの実がまだ落ちないで残っています。
赤い実になってくれるかしら?


011_20141006160721616.jpg
ホトトギス (白い花は買った覚えがないのにどうしてかな?突然変異かな?)

016_201410061607244d0.jpg
ホトトギス (これは苔玉の寄せ植えの一つでした。それを解体して鉢植えにした所、増えましたね~。)

027_2014100616072049e.jpg
タイワンホトトギス (どこに置いたのかと探したら、日が当たらない隅っこで咲いていました。)

015_201410061607236ee.jpg
ダイモンジソウ (上手く育ったのはこれだけでした。育てるのが難しい花です。育てるコツは何でしょうね?)

020_20141006160720314.jpg
シュウカイドウ (放っておいても忘れずに毎年花を見せてくれます。)

013_20141006160822687.jpg
ミヤマラッキョウ (購入してから何年経つのかしら?株分けして初めての花が見られそうです。)

018_20141006160824ff1.jpg
ミズヒキソウ (もう花も終わりかけですね。)

024_20141006160826d8d.jpg
フウチソウ (鉢の中から万両が芽を出しました。)

033_2014100616082045b.jpg
サネカズラ (たった一つの雌花に実が付きました。赤くなるまで育って欲しいな~。)








ダンギク、大輪クフェア、ブルーバタフライ、サルビア、キンギョソウ他
 日に日に秋めいてきましたが、まだ日中は暑く鉢の植え替えや水遣りで汗を流すこともあります。
去年の秋の売り出しで色々購入した園芸店へもしかしたら売り出しをやっているかも・・・と1年ぶりに行ってきました。
花の苗がズラ~と並び、多くの人で賑わっていました。

 園芸グッズ等も沢山取り揃えてあり、色々と参考になりました。
今回は花の苗4点とプラスチックの大きめの鉢を購入、それを使って寄せ植えにしてみました。

 それとは別の日に雑貨店でブルーエルフィン(ブルーバタフライ)が特売になっているのを見つけて即購入!
沢山ある中でしっかりした苗2個を選びました。
これからの成長が楽しみです!


048_201410021244151fe.jpg
縮緬細工 (ハロウィン 魔女うさぎと黒猫 本を参考に作ってみました。小物は100均で購入。)


015_20141002124501e11.jpg
ダンギク (毎年忘れずに咲いてくれます。)

030_20141002124502d3b.jpg
大輪クフェア (もう花もあと僅かになりました。)

009_2014100212445948d.jpg
大輪クフェア (赤い花が最後を迎える頃になって、同じ株の横枝が伸びてピンクの花が咲きました。こんな不思議な事が起こるんですね。)

002_20141002124458cee.jpg
ブルーバタフライ (ブルーエルフィンを見つけて手に取ったら「ブルーバタフライ」の表示、同じ物ですよね~。)

034_20141002124456fef.jpg
ブルーバタフライ (特売になっていたのでもう一つ買うことにしました。)

031_20141002124545fc8.jpg
寄せ植え (今回購入した苗で作りました。宿根サルビア ブルーチキータ、キンギョソウ ブロンズドラゴン、キンギョソウ2種類)

039_20141002124547a97.jpg
寄せ植え (コリウス(挿し木苗)、色トウガラシ(自家採種で育てた苗)にアキランサスをプラスしました。)

038_201410021245473e6.jpg
寄せ植え (この間ポイントで取り寄せた「秋の寄せ植え」はこんな感じになりました。)









テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

つぼさんご

Author:つぼさんご
主婦で人生も後半。
家庭菜園、ガーデニング以外にメダカ、熱帯魚の飼育にハマっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード