*All archives* |  *Admin*

2011/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
デンマークカクタス・コンペイトウに花が・・・
 去年、大株のシャコバサボテンが開花した時は、自分でいうのもなんですがそれは見事でした。
株分けをしないといけないな~と思いながら時期を逃してしまい、蕾までついたのにボロボロと溶けて終いには全滅してしまいました。

 もう少し早く気が付いたら何とかなっていたのに残念ですね~。
そんな訳で残ったシャコバサボテンは3鉢に、その中のコンペイトウが咲き始めてきました。
咲き始めの姿は普通のシャコバサボテンとはちょっと違いますね~。


008_20111130154741.jpg
デンマークカクタス・コンペイトウ (去年、処分品棚から見つけて購入しました。二年目の花です。)

034_20111130154741.jpg
デンマークカクタス・コンペイトウ (咲き始めはコンペイトウに似ていますね。)


005_20111130154741.jpg
シャコバサボテン (挿し芽で育てた株ですね。親株は残念なことに・・・)

004_20111130154741.jpg
シャコバサボテン (もう少しで開花が始まりそうですね~。)



009_20111130154741.jpg
シャコバサボテン (これも挿し芽株ですね。大事にしなくては・・・)


039_20111130154809.jpg
モナラベンダー (どうしてなのか大きく育った頃にいつもダメにしてしまいます。挿し芽をした株なのでまだ小さいんですよ。)

036_20111130154809.jpg
スイセン (我が家の鉢植えのスイセン、家庭菜園のスイセンは早くから咲いていますよ。)







スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

タマネギの植え付け
 去年は畝の関係で(1列の半分)タマネギの苗を50本植えましたが、今年は1列植えるので苗も100本購入しました。

 畝の準備が整ったので11月9日に植えつけました。
霜対策として11月16日にモミガラを畝全体に撒き、これで追肥までしばらく用事がありませんね。

 考えたらタマネギほど簡単に作れる野菜はありませんね。
後は追肥と草むしりをするぐらいで収穫後は軒下に吊るして保存、じゃがいもとタマネギは家庭菜園には欠かせない便利な野菜ですね~。


001_20111125144109.jpg
タマネギの苗 (いつものHCは売り切れ、「明日入ってもすぐになくなりますよ」と言われて別のHCへ・・・こちらでは沢山入荷していました。)

002_20111125144109.jpg
タマネギ苗の植えつけ (11月9日100本植えつけました。しっかり根付いてよ!)

020_20111125144108.jpg
タマネギ (11月16日 霜対策としてモミガラを撒く。沢山持って行ったのにモミガラは足りないぐらいでした。)

009_20111125144108.jpg
タマネギ (11月24日 根付いてようですね~。すくっと立って来ました。)

013_20111125144108.jpg
野菜収獲 (ダイコンはまだ小さいけど畑のオーナーさんとご近所さんに食べてもらいましょうか~。)

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

種から育てたレウィシア
 昨日以上に今日は冷え込みが厳しく、いよいよストーブの出番が近づいて来ました。
明日にでも灯油を買いに行かなくては・・・。

 寒くなってきたので大切に育てているレウィシアも室内に取り込んだ方がいいのか目下思案中です。
2010年7月と9月の2回に渡って自家採種の種を撒きました。

 発芽したものを全部育てる訳にもいかず、途中で駄目になったものがあったりで、現在5鉢が育っています。
親株も沢山あったのに夏越しで失敗したりで、1鉢生き残りました。

 親株1鉢はこのままいくと花は咲くはずなんですが、問題は子供苗に花が咲くのかどうかなんですね~。
咲いて欲しいので撮影の後に化成肥料を置いてみました。
効果があるといいのですが・・・。



030_20111122194416.jpg
レウィシア子供苗 (種から育てた子がこんなに大きくなりました。)

031_20111122194416.jpg
レウィシア子供苗 (ポットに植えたままだったので撮影後、鉢に植え替えました。)

032_20111122194416.jpg
レウィシア子供苗 (夏越しは雨に濡れない棚の下に決めました。)

033_20111122194416.jpg
レウィシア子供苗 (葉の形が少し違いますね~。)

034_20111122194416.jpg
レウィシア子供苗 (これが一番小さい株です。葉の形も違いますね。)


055_20111122194416.jpg
レウィシア親株 (中心部分が枯れたのでヒャッとしましたが、大丈夫でした。沢山あったのに親株はこれだけになりました。)


006_20111122194533.jpg
ベゴニアタブレット (今も元気に咲き続けていますよ。)

010_20111122194533.jpg
パンダスミレ (いつの間にかムスカリが勢力を伸ばしてきました。植え替えをしてあげたほうがいいのかな~。)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ラズベリーの赤い実と月下美人の花
 今日は朝から天気予報通りの雨になりました。
我が家は鉢植えばかりなので、水やりをしなくてもいい雨降りは何だかホッとしますね。

 先日、赤く色づいたラズベリーを少しだけ収獲しました。
ほんの少しなので洗ってすぐに食べてしまったんですが、色づき始めた実や青い実が残っているので後少し収獲出来そうです。

 購入した時、ラベルに表示は無かったように思いますが、どうやら夏と秋に実る二季なり種のようですね。
6月頃に収獲した時は沢山の実がなって冷凍するぐらいありましたが、今回はその半分ぐらいでしょうか~。

 二季なり種は地面から伸びたシュートに開花、結実しても一季と違い枯れず、翌春その枝のシュートに開花、結実するそうです。
秋の収穫後に結果部分のみを切り詰めておくそうです。


 今回、秋にも実がなったので調べてみたら我が家のラズベリーは”二季なり種”だということが分かりました。


004_20111119140539.jpg
ラズベリー (いつの間にか花が咲いて青い実から赤い実へ・・・)

005_20111119140539.jpg
ラズベリー (まだお楽しみが残っていますね~。)

027_20111119140539.jpg
ブルベリー (色づいてきましたね~。)

002_20111119140538.jpg
月下美人 (小さな蕾があがってきて蕾がだんだん膨らんで、もうすぐだな~と思っていたのに、気がついたのは雨戸を開けた朝でした。これが今年最後の月下美人です。)

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

白カブラ発芽から収獲まで
 カブラを作るのは今年で2年目、冷蔵庫の野菜室で保存していた去年の残りの種を9月22日に撒きました。
葉っぱは穴だらけで青虫に食べられていますが、去年より出来はいい方だと思います。(自画自賛)

 混み合っているところを間引いてお漬物にしたり、お味噌汁に入れたりしていましたが、少し大きくなってきたので、煮物にしてみました。

 甘くて柔らかく美味しく頂きました。
寒くなるにつれ益々美味しくなるでしょうね~。


005_20111116195246.jpg
白カブラ (9月22日種を撒く。9月30日発芽。)

012_20111116194808.jpg
白カブラ (順調に育ってますね~。10月11日撮影)

009_20111116194808.jpg
白カブラ (土の上にカブラさんが出てきましたよ。11月3日撮影)

017_20111116194807.jpg
白カブラ (大きくなってきましたね~色白だこと・・・11月16日撮影)

019_20111116194807.jpg
家庭菜園を北側から見る (色んな野菜を少しずつ、何種類あるんだろう~。)

025_20111116194807.jpg
本日の収獲 (ダイコンはまだ小さいですね~小カブはこれぐらいの大きさから食べられそうですね。)


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

リトープスの花とハオルシア
 先日の花フェスタで購入したリトープスの花が10月の終わりに咲いたのにお目見えが遅くなりました。
ちょっと遅れましたが紹介します。

 この多肉は変わっていて、秋になると古い体の殻を破って脱皮し、複数の新しい個体を出すことで増えていくそうです。

 水は殆ど与えず風が通る軒下に置くそうです。
育てるのが難しそうですが、脱皮して子供が生まれるのを見てみたいので、雨がかからない場所を見つけてあげましたが、さあ~これからどうなるでしょうか~お楽しみですね~。



 夏の終わり頃からハオルシアの元気がなくなってきたので調べてみると、グラグラして少し溶け出していました。
悪い部分を取り、外側のしっかりした葉を丁寧にはがして、葉挿し用に確保しました。
嬉しい事に元の株から新芽が伸び、葉挿しにも芽が出てきたので、早く気がついて良かったな~と思っています。
これから水のやり過ぎには気をつけましょう。



 002_20111114162429.jpg
リトープス 巴里玉 (10月31日開花)

035_20111114162429.jpg
リトープス (現在の姿です。脱皮するのはいつ頃に・・・)

058_20111114162429.jpg
ハオルシア セタータ (蕾が上がってきましたね~。)

060_20111114162428.jpg
ハオルシア 紫トルンカ-ター (お気に入りのハオルシア、綺麗だったのにこんな姿に・・・でも復活の兆しが・・・)

063_20111114162428.jpg
ハオルシア 紫トルンカーター (試しに葉挿しにしてみました。)

062_20111114162428.jpg
ハオルシア 紫トルンカーター (裏返したら嬉しいことに新芽が伸びていました。


  


 

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ハクサイのその後
 予定していたより遅くなりましたが、8月21日ポットに種を蒔きました。
大きく育ったハクサイを10月8日、畝の準備も整ったので畑に植えつけました。


 虫除けの寒冷紗をかけて虫対策はバッチリのはずでしたが・・・。
所が2日前、ハクサイにかけている寒冷紗を外して追肥をしようとしてビックリ!!

 その中で1つだけ穴だらけのハクサイが目につきました。
よ~く確かめてみるとフンが・・・いましたよ・・美味しいハクサイをいっぱい食べて太ったヨトウムシが・・・。

 そんな訳で追肥をしながら一つ一つ虫チェックです。(小さいヨトウムシも他のハクサイから発見!)
寒冷紗は外からの虫は寄せ付けませんが土の中に潜んでいるヨトウムシは防げませんのでね・・・。
これからは時々チェックをしないとね・・・。


010_20111111090032.jpg
ハクサイ (10月8日に植えつけて寒冷紗をかけました。10月17日撮影)

011_20111111090032.jpg
ハクサイ (発芽の後、虫の被害にあい追加の種蒔きをしたので苗の大きさにバラツキがあります。10月17日撮影)

010_20111111090031.jpg
ハクサイ (寒冷紗の下で順調に育っています。11月3日撮影)

005_20111111090032.jpg
ハクサイ (葉っぱに穴があいていますが、これはましな方のハクサイです。穴だらけの方はひどすぎてね・・・11月9日撮影。)

003_20111111090032.jpg
エンドウマメ (11月5日畑に行ったら発芽していました。11月9日撮影)

033_20111111090032.jpg
サニーレタス (大きく育ってきたので間引いてきました。柔らかくて美味しいですよ。)


 

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ニゲルの花が咲きました
 2年前に花が終わったニゲルの大株を2鉢購入し、去年は綺麗な花を沢山見ることが出来ました。
今年は早くから蕾が上がり、開花が早くなるかも知れないと思っていましたが、2日前ぐらいから開花が始まりました。

 まだ本格的な花の姿にはなっていませんが、”これからクリスマスローズの季節が始まりますよ”とお知らせのような花になりました。

 ニゲル以外のクリスマスローズの鉢を日が当たる場所に移動を済ませ、ホッとしています。
今年はどんな花が咲いてくれるのかしら? 種を蒔いたので上手く発芽してくれるかしら?と今から楽しみにしているんですよ。


013_20111108095937.jpg
ニゲル (低いところで咲いていますね~。他にも蕾がありますよ。)

014_20111108095937.jpg
ニゲル (こちらの株にも蕾が上がって来ましたが開花はまだですね~。)

010_20111108095932.jpg
クリスマスローズ (狭いので置き場所に苦労します。)

011_20111108095932.jpg
クリスマスローズ (これからはクリスマスローズ優先に考えなくては・・・)

012_20111108095932.jpg
クリスマスローズのチビ苗  (花フェスタで確か30円だったと思います。他の花を買う時、隣に並んでいたので購入。)

026_20111108100005.jpg
パンジー (花フェスタで貰ったパンジーに花が咲き始めました。)

029_20111108100005.jpg
ビオラ (こちらはHCで購入したビオラ、鉢に3株植えています。)

019_20111108103302.jpg
ダンギク (復活したダンギクの花、綺麗に咲いてくれました。)
 

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

正倉院展と奈良町と阿修羅様
 11月4日正倉院展を見に奈良まで行って来ました。
11月5日の天気予報は雨、11月4日は晴れ平日なので人は少ないかもと4日に決めたのですが、予想は完全に裏切られました。

 奈良国立博物館近くの駐車場に車を止め、博物館の前まで近づくと入場を待つ長い行列が延々と続いていました。
60分待ちの表示を見ながら、辛抱強く待ってやっと入れたものの、人がいっぱいで中々展示物も見られない状態でした。
会場内でも順序良く並んで宝物62件、中でも儀式用の太刀と香木”蘭奢待”を興味深く拝見しました。

 その後、古い町並みが残っている奈良町を散策して、最後にあの有名な阿修羅様に会う為に興福寺に向かいました。
写真撮影は禁止されているので記念に阿修羅様のポストカードを購入しました。

 今回はあれもこれも欲張って見て回ったので、少々疲れました。
歳相応にこれからはゆっくりと行動した方がいいかも知れませんね。


006_20111105163503.jpg
奈良国立博物館 (延々と続く入場待ちの人達にビックリしました。)

002_20111105163503.jpg
鹿 (普通に鹿があちこちに・・・鹿せんべいを貰って食べていましたよ。)

013_20111105163503.jpg
猿沢の池 (向こうに見えるのは五重塔、意外とこぢんまりとした池でした。)

015_20111105163503.jpg
お地蔵様 (川の下を見るとお地蔵様が・・・。)

021_20111105163503.jpg
庚申さん (家の玄関先には大きな庚申さんがぶら下がっています。)

035_20111105163502.jpg
庚申堂 (屋根瓦の上にもお猿さんの置物が・・・ )

019_20111105163555.jpg
飾り窓 上の部分 (古い町並みを歩いていると、凝った彫刻が施された飾り窓のようなものが・・・ )

018_20111105163555.jpg
飾り窓 下の部分 (かなり凝った作りになっていますよ。 )

 



 

テーマ : 旅行
ジャンル : 趣味・実用

今年のダイコンの出来はどうでしょうか~
 11月に入って気温が逆戻りし、ちょっと動くと汗ばむぐらいの暑い日が続いています。

 9月9日に種を蒔いたダイコンが順調に育ってきました。
去年は”秋の郷”を作ったのですが、丈が短いタイプだったので、今年は違う品種”秋の彩”を選んでみました。
これも短いタイプだったりして・・・。

 虫にやられて種を撒き直した人もある中で、時々虫退治はしていますが、大きなダメージも無く今の所は順調に育っています。

 去年はアブラムシが葉っぱに気持ち悪いぐらい付いたので、大事をとってキラキラテープでアブラムシ対策をしました。
効果が表れてくれるといいのですが・・・。


009_20111103200948.jpg
ダイコン (9月24日 9月9日に種を蒔いてから2回間引きをしました。)

014_20111103200947.jpg
ダイコン (10月8日 少し大きくなりましたね~。)

030_20111103200948.jpg
ダイコン (10月27日 混み合っているところは間引きをしなくては・・・)

007_20111103200948.jpg
ダイコン (11月3日 夏野菜に使っていたキラキラテープを再利用しました。これでバッチリのはずですが・・・)

016_20111103201054.jpg
エンドウ (畝に直播きしたかったのですが、元肥えを入れてから日が浅いのでポットに撒きました。まだ芽はでてませんが、サヤエンドウとスナップエンドウなんですよ。)
 

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

つぼさんご

Author:つぼさんご
主婦で人生も後半。
家庭菜園、ガーデニング以外にメダカ、熱帯魚の飼育にハマっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード