FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
紀伊ジョウロウホトトギスの花と葉
 10月も早や半ば、雨が降った後に気温が一気に下がり、肌寒く感じます。
気温の大幅な変化で体調管理が大切になってきますね。

 さて我が家の秋の山野草のご紹介です。
紀伊ジョウロウホトトギスの花が咲き始めてきました。
待ちに待った花なんですが、夏ごろから葉が枯れ始め、水不足か?虫の被害か?調べて見ると葉焼けらしいのです。
夏の直射日光に弱いらしく、秋から春まで日なたで育て、夏場は日陰に置いて、湿度も確保しないといけないとか・・・。

 来年は鉢の置き場所に気を付けて水を切らさないようにして育てたいと思っています。
他のホトトギスと違ってデリケートな花のようですね。
垂れ下がって咲く紀伊ジョウロウホトトギスを見てくださいね。


IMGP9712.jpg
紀伊ジョウロウホトトギス (花芽が上がって喜んだのも束の間、葉が見る見る枯れてきました。2本ある枝の右側が次第に枯れて折角の花芽も駄目になりました。生き残った左側の花芽が開花、嬉しい事です。)

IMGP9719.jpg
紀伊ジョウロウホトトギス (こちらの鉢は更に被害が大きく、完全に2枝枯れてしまい、残った枝から何とか開花。来年は管理に気を付けて葉を枯らさないようしないとね・・・。)

IMGP9715.jpg
紀伊ジョウロウホトトギス (他のホトトギスと違って垂れ下がって咲きます。名前の由来は紀伊半島に分布し、高貴な姿を江戸幕府の大奥の職名で優雅な貴婦人(上臈)に見立てたとされています。)


IMGP9640.jpg
ホトトギス (白花と紫系の花が同じ株に咲きました。どういうことでしょう~。)

IMGP9654.jpg
台湾ホトトギス (花が小さめで枝も細く、優しい雰囲気の花ですね。)

IMGP9656.jpg
白花ホトトギス (純白のホトトギスがムスカリの鉢から開花、こぼれ種から育ったようです。)
IMGP9569.jpg
ホトトギス (紀伊ジョウロウホトトギスと違って、色んな場所で逞しく育っています。)

IMGP9572.jpg
白花ホトトギス (この白花ホトトギスは葯が薄紫ですね。)

IMGP9582.jpg
ホトトギス (自然に任せて伸び伸び育っています。)


IMGP9727.jpg
ヒメツルソバ (こちらもドンドン伸びて咲いていますよ。気を付けないと広がり過ぎて大変なことに・・・。)














スポンサーサイト
プロフィール

つぼさんご

Author:つぼさんご
主婦で人生も後半。
家庭菜園、ガーデニング以外にメダカ、熱帯魚の飼育にハマっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード