FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
パッションフルーツの花と実
 秋晴れの良い天気は続かないものですね。
朝から雨がしとしと降っています。
こんなお天気なので畑にも行けず、ガーデニングも出来ないので成人病検査に行ってきました。

 血圧は高血圧の薬を毎日飲んでいるのでそれなりの数値、でも下の血圧がチョット高め、検尿の結果は問題なしで一安心!
血液検査と肺がん検査の結果は1か月後との事でした。

 先日の敬老会では祝い金を頂く年齢になり、いよいよ老人の仲間入り、気持ちは若いつもりでも老化は止められません。
私の母は先日、百歳の長寿を迎え、内閣総理大臣より表彰状と銀杯を頂いたそうです。
母はこれまで何回も病院のお世話になりましたが、危機を乗り越え復活、その生命力には驚かされています。
母の年齢までとは思いませんが、元気で過ごせるように気功教室とストレッチ教室、時々のウオーキングを続けていきたいと思っています。

 今日は2期目のパッションフルーツと花なす、千日紅等を見て下さいね。


IMGP1680.jpg
パッションフルーツ (9月21日撮影。昼食後に見に行ったら花が咲いていました。花の左側に実が生っています。)

IMGP1677.jpg
パッションフルーツ (9月21日撮影。雨が降っているので人工授粉は成功しないかも知れませんがダメもとで挑戦!)

IMGP1682.jpg
パッションフルーツ (9月21日撮影。緑の葉がワサワサ茂り、花芽が上がっています。)

IMGP1674.jpg
パッションフルーツ (9月20日撮影。青い実がいくつも生っていますよ。)

IMGP1578.jpg
パッションフルーツ (8月30日撮影。2期目の開花が始まったのがこの頃です。受粉が成功して実が生りました。)


IMGP1656.jpg
ハナナス (なすびそっくりの花と葉、小さな実が黄色から赤に変化します。)

IMGP1673.jpg
ハナナス (赤くなり始めましたがこれは食べられませんよ。)


IMGP1658.jpg
センニチコウ (台風にもめげず逞しく生き残りました。)

IMGP1667.jpg
センニチコウ (こちらはピンクです。赤もあったはずですが・・・。)


IMGP1662.jpg
トレニア (こぼれ種から発芽、こんもり丸く咲きました。)

IMGP1661.jpg
トウゴマ (こちらもこぼれ種から発芽、花が咲いた後に栗のイガの様な実が出来ます。)














スポンサーサイト
甘くて美味しいパッションフルーツ
 我が家で収穫したパッションフルーツを食べました。(毎年楽しみに待っているんですよ。)
今までにないくらいの甘さにビックリ!!さすが南国の果物です。
昨日落果した2個を含めて今までに収穫したのは5個。
鉢植えのパッションフルーツ3鉢には色付き始めた実や青い実がまだ幾つもぶら下がっています。
(落果した実は追熟期間を経て1週間くらいで食べられます。)

 残念なのがアケビ、去年は鈴生りで沢山収穫出来ましたが、今年は10個程生った実が次々落ちて残った実は1個だけ・・・。
虫が付いた?ホースの水遣りが強かった?原因は分かりませんが、残った実も落ちてしまうかも知れませんね。


IMGP1444.jpg
パッションフルーツ (追熟期間1週間程で皮がシワシワに・・・種ごとスプーンですくって食べます。)

IMGP1448.jpg
パッションフルーツ (左側 8日に落果もうシワシワに…右側2個10日に落果。)

IMGP1407.jpg
パッションフルーツ (実の上の部分が日焼けしてますね~。)

IMGP1439.jpg
パッションフルーツ (8月3日に落果したパッションフルーツ。追熟期間を経てこの2個は食べました。)


IMGP1412.jpg
アケビ (小さい実が落ちて残ったのは10個、ある程度の大きさになってから次々と実が落ちて残ったのは1個だけ、どうしてかな?)

IMGP1423.jpg
スイレン (夏の間に何回も蕾が上がり、綺麗な花を見せてくれます。)






パッションフルーツ開花と人工授粉、サルナシの実
 6月6日朝から雨が降り、近畿地方も梅雨入りをしました。
6月7日雨は上がりましたが湿度が高いのか外でゴソゴソ動いていると汗が流れます。

 毎年梅雨入り頃にパッションフルーツの開花が始まります。
蕾が日に日に膨らんできたのでそろそろかな~とは思っていたのですが、最初の開花を見逃してしまいました。
6月4日に花がしぼんだ状態のものを1個見つけてガッカリ・・・人工授粉をしないと多分駄目でしょう~。
咲いていた花が2輪、まだ花粉が出ていない状態だったので昼前まで待って人工授粉をしました。

 そして今日6月7日、花チエックをすると3輪開花、花粉がたっぷり出る時間まで待って人工授粉。
これから毎日の花チェックが大切になってきます。
人工授粉にはピンセットが必需品、雄しべをカットして雌しべの先に花粉をたっぷり付けて作業は終了、簡単でしょう~。
今年も沢山収穫出来ますように・・・楽しみな季節の始まりです。


IMGP0910.jpg
パッションフルーツ (6月4日・・・・2輪開花、人工授粉前の状態。)

IMGP0911.jpg
パッションフルーツ (6月4日・・・花がしぼんでいます。3日に咲いていたとは残念!自然に結実は先ず無理でしょう~。)

IMGP0913.jpg
パッションフルーツ (6月4日・・・次々と蕾が控えています。)

IMGP0919.jpg
パッションフルーツ (6月4日・・・人工授粉をしたので大丈夫でしょう~。)


IMGP0940.jpg
パッションフルーツ (6月7日・・・左側7日に咲いた花、右側6日に人工授粉した花。)

IMGP0942.jpg
パッションフルーツ (6月7日・・・左側6日に人工授粉をした花、右側8日に咲きそうな蕾。)

IMGP0944.jpg
パッションフルーツ (6月7日・・・人工授粉をした後の状態、雌しべにたっぷり花粉が付いています。受粉が成功すると中心の小さな実が日に日に成長していきます。)

IMGP0946.jpg
パッションフルーツ (6月7日・・・人工授粉が終わった花と開花前の蕾。)


IMGP0952.jpg
サルナシ (小さな実が生っていますね。今年は何個収穫出来るかな?)












パッションフルーツの赤い実
 早いもので今年も残すところ後3日になりました。
今日は昨日と違って雪はちらついていませんが、時雨模様の寒い日になりました。

 お昼を食べている時「コトン」と音がしたので、「もしかしたらパッションフルーツかな?」
鉢の中を覗くと赤い実が落ちていました。
追熟期間は1週間から10日、食べられるのは来年になります。
後4個残っているので時々水をやりながら見守ることにしましょう~。


 拙いブログを見て頂いた皆様いつも有難うございました。
来年もよろしくお願いします。
皆様良いお年をお迎えくださいね。


IMGP0097.jpg
パッションフルーツ (南国の果物、冬越しは暖かい南側の日の当たる特等席です。2期目の最初の落果です。)
IMGP0089.jpg
パッションフルーツ (3個の実の内、一番下のが落果しました。)

IMGP0087.jpg
パッションフルーツ (薄っすら色づいてきたでしょう~。)

IMGP0088.jpg
パッションフルーツ (2期目の実は全部で7個ありましたが、かさばるので剪定したら、2個実の付いた枝を切ってしまい、残念なことに…5個になってしまいました。)


IMGP0101.jpg
レウィシア (長く咲き続けています。)

IMGP0098.jpg
レウィシア (オレンジの小さな花が咲き始めてきました。隣のレウィシアはまだ蕾がありません。)


IMGP0104.jpg
シャコバサボテン (3鉢それぞれに蕾が上がり、ゆっくりですが花が咲いてきました。)






2期目のパッションフルーツ人工授粉
 9月は慌ただしく過ぎていき、もう10月なんですね~。
9月初旬からずっと忙しく、畑は勿論、ガーデニングにも手を掛けられずにいました。
但し早朝の水遣りだけはしていましたが・・・。

 時間のゆとりを持てた時に漸くパッションフルーツが咲いているのに気が付きました。
咲いているのに気が付いたのは夕方、時すでに遅しですが、ダメもとで人工受粉をしました。
すでに花が終わって茶色く変色しているものもありました。
自然交配で実を付けたものを見つけた時はちょっと嬉しくなりました。

 去年は2期目も沢山収穫しましたが、今回は少なくなりそうです。
1個でも多く収穫出来たらな~と今後の成長を楽しみにしているところです。


IMGP9547.jpg
パッションフルーツ (9月26日撮影 雄しべをピンセットで切り取って雌しべに花粉を付けました。)

IMGP9550.jpg
パッションフルーツ (9月26日撮影 こちらの花も人口受粉しましょう~。))

IMGP9551.jpg
パッションフルーツ (9月26日撮影 どうやら前日に開花していたようですね。)

IMGP9555.jpg
パッションフルーツ(9月26日撮影 こちらも知らない内に咲き終わっていたようです。)

IMGP9556.jpg
パッションフルーツ (蕾がいくつかあるので開花したら人工授粉をするつもりです。)


IMGP9558.jpg
パッションフルーツ (9月30日撮影 早朝の水遣りの時はまだ咲いていないので、10時前後にもう一度開花の確認をします。)

IMGP9559.jpg
パッションフルーツ (9月30日撮影 小さな青い実が・・・蜂がパッションフルーツの周辺を飛んでいたので受粉の手助けをしてくれたのかな?)

IMGP9563.jpg
パッションフルーツ (9月30日撮影 人工授粉をする前の実が二つ、結実しないで落ちた花はいくつかありました。)



IMGP9525.jpg
ニチニチソウ (まだまだ元気に咲いていますよ。)

IMGP9527.jpg
サルビア(こちらも長い間咲き続けています。)

IMGP9530.jpg
寄せ植え (インパチェンス2種類とコリウスの挿し木苗色々の寄せ植えです。)

IMGP9531.jpg
寄せ植え (マリーゴールド、コリウス、トウゴマ、キンギョソウ、柳葉ヒマワリ)











プロフィール

つぼさんご

Author:つぼさんご
主婦で人生も後半。
家庭菜園、ガーデニング以外にメダカ、熱帯魚の飼育にハマっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード