*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
エビの赤ちゃん育ってます
 去年の10月7日、HCの売り出しでメダカとエビ、水草等を購入しました。
メダカの飼育歴は長いのですがエビの飼育は経験が無く、どうなることやら・・・。
息子の希望で飼育を協力することになりました。

 室内の水槽で水草を主体に、流木や石を配置してそこにメダカやエビを入れるイメージです。
中々イメージ通りにはいきませんが、最近水草が育ってそれらしくなってきました。

 売り場のお姉さんがエビを購入した際に「卵を持ったエビを1匹入れておきましたよ。」との事・・・。
それから色々ネットで検索して研究、毎日の観察が始まりました。
抱卵後3~4週間で孵化するらしいのですが、いつからなのか分からないので観察あるのみです。

 そして晴れて稚エビが孵化しました。
小さくて分かりずらいのですが、25、6匹誕生しました。
そしていま現在稚エビはボトルアクアリウムの中に分散して飼育中。
最近稚エビに赤い色が出てきて見つけやすくなってきました。


写真をクリックすると拡大します。
IMGP7177.jpg
ボトルアクアリウム (10月26日撮影 百均で購入した瓶にソイル、水草、貝等を入れ、稚エビ5匹入れました。)

IMGP7185.jpg
水槽 (10月26日撮影 水草、石を配置した後にメダカやエビを入れました。)


IMGP7557_20170203093021a12.jpg
ボトルアクアリウム (1月1日撮影 稚エビが分かるようになってきました。)

IMGP7561_201702030930234bb.jpg
ボトルアクアリウム (1月1日撮影 キッチンの窓辺に置いて毎日観察しています。)

IMGP7563.jpg
ボトルアクアリウム(1月1日撮影 4個のボトルそれぞれに5、6匹入ってます。)

IMGP7566_20170203093025599.jpg
水槽 (1月1日撮影 水草が育ち、それらしくなってきました。)


IMGP7799.jpg
ボトルアクアリウム (2月2日撮影 キッチンの窓辺は今までハオルチア専用でしたがボトルアクアリウムが加わりました。)

IMGP7802.jpg
ボトルアクアリウム (2月2日撮影 稚エビに赤い色が付いてきましたよ。)

IMGP7804.jpg
ボトルアクアリウム (2月2日撮影 稚エビちゃんは元気いっぱい動いてます。)

IMGP7806.jpg
ボトルアクアリウム (2月2日撮影 もう少し大きくなったら広い水槽に移してあげようかな。)













スポンサーサイト
メダカの赤ちゃん
 毎日厳しい暑さが続いていますね。
そんな夏の暑い時期がメダカの繁殖期になります。
睡蓮バチや水槽、バケツに小分けしたメダカを飼育しています。

 水草に(ホテイアオイ)雌が卵を産み付けるようになると、親メダカに食べられないように水草を別の容器に移します。
本格的に調べた事はありませんが、約10日間で孵化するそうです。
孵化した可愛いチビメダカが日に日に成長していく姿を見るのは楽しみで毎日癒されています。
白メダカや黒メダカ、ヒメダカやミックス模様の変わりメダカもいるんですよ。


写真をクリックするとメダカが大きく見えますよ。青色バケツのチビメダカを見つけてくださいね!
IMGP6290.jpg
バケツの白メダカ (白メダカが7~8匹入っていますよ。  )

IMGP6296.jpg
水槽のメダカ (こちらには黒メダカやそれに近い種類が入っています。水面近くにいるのが見えるでしょうか~水替えをしたいのですが中々出来ません。)   

IMGP6298.jpg
睡蓮鉢のメダカ (ミックスメダカ等の変わったメダカが入っています。  )

IMGP6303.jpg
バケツのチビメダカ (こちらはこの夏に誕生したチビメダカです。クリックしないとこの写真では分かりずらいですね。  )


IMGP6285.jpg
茶碗ハス (小型のハスで八重咲き、一度咲いただけで、もう何年も花を見ていません。こちらにも黒メダカが入っていますよ。  )

IMGP6284.jpg
茶碗ハス (睡蓮は毎年咲くのにこのハスはどうして咲かないのかしら?草津のハスの群生地も今年は異変が起きてハスの姿はわずかだそうです。原因は分からず調査中だとか・・・。 )

IMGP6288.jpg
アオバナ (消えてしまったかも・・・と思っていたら出てきました。  )

IMGP6280.jpg
ギボウシ (花が咲き始めました。  )

IMGP6274.jpg
ポットマム (買ったときはこんもり丸くて素敵でしたが、自然に任せていると上手くいかないものですね~。 )









氷の下で泳ぐメダカ達
 1月25日寒波の影響で朝から大慌て、洗面所のお湯が出ません。
しまった!と思いましたが後の祭りです。
水は出るのでまずは一安心!給湯器の方は様子をみることにしました。
午後になると気温も上がりお湯が出ました。(ヤレヤレです。)

 ひとまず落ち着くと軒下のメダカが気になり見に行くと、あら大変!どれも凍っているではありませんか。
お湯を少しずつ上から注いで氷をそ~と取ってみると、メダカ達は元気に泳いでいました。
どちらも無事で何よりでした。


IMGP4752.jpg
メダカの水槽 (これは氷を取り除いた後の様子です。)

IMGP4746.jpg
凍っているメダカの鉢 (上の写真の中央の鉢。凍りついています。)

IMGP4748.jpg
鉢の氷 (その氷をそ~と取ってみました。よくぞこの下で生き延びてくれました。)

IMGP4749.jpg
プラスチックの容器 (ここにはちょっとお高いメダカが2匹・・・氷の下の僅かな空間で泳いでいました。ごめんなさいね!)

IMGP4732.jpg
メダカの鉢 (氷を取り除くと白メダカが3匹、隅にいましたよ。)

IMGP4729.jpg
取り除いた氷 (白メダカの上にはこんな分厚い氷が・・・生きているのが不思議なくらいです。)

IMGP4757.jpg
メダカのバケツ、睡蓮鉢 (氷を取り除いた後の状態です。左の青いバケツの前に取った氷を並べてみました。どれも水が少なく、反省しているところです。次回はこんなことにならないように対策を考えなくては・・・。







メダカの赤ちゃん生まれました
 今日は朝早くから太陽の日差しがきつく、暑い日になるとは思ってましたが、南側に面した部屋の温度は34度もありました。

 我が家の大切なメダカちゃん達の環境が心配ですね~暑さで水温が高くなっているのでは・・・。
一応暑さ対策はしているつもりなので大丈夫だとは思うんですが・・・。

 今、我が家のメダカは種類が増えて5種類になりました。
そしてその親が次々と卵を産み、それぞれの赤ちゃんが孵り、睡蓮鉢、水槽、バケツ等で相当な数の赤ちゃん達を飼育しています。

 大小様々なメダカの赤ちゃんに毎朝エサを与える時が一番の楽しみで、癒されますよ~。
親メダカはまだ卵を産んでいるので、このまま育つとすごい事になるのでは・・・。

028_20110806162352.jpg
半ダルマ ( 5匹購入して残念なことに現在2匹になりました。でも安心です。赤ちゃん達が育っていますので・・・。)

040_20110806162351.jpg
光メダカ ミックス (同じ時期に5匹購入。現在4匹ですが、こちらもベビーラッシュで嬉しい悲鳴をあげています。 )

051_20110806160312.jpg
白メダカ (最近購入した5匹の新入りですが、現在3匹に・・・赤ちゃんが次々と生まれてきましたよ。) )

022_20110806162352.jpg
白メダカの赤ちゃん (何匹生まれたのでしょう~ ママは又、卵をぶら下げていますよ。 )

030_20110806160311.jpg
光りメダカミックスの赤ちゃん (どれだけ増えていくんでしょうか~私には分かりませんね~。 )

008_20110806163710.jpg
半ダルマの赤ちゃん (これだけ生まれたら安心ですね~。 )

033_20110806163711.jpg
緋メダカの親子 (きりがないので前から飼っている緋メダカは自然に任すことにしました。スイレンやホテイアオイ、水草に隠れて赤ちゃんは無事育ってくれました。 )

001_20110806162352.jpg
黒メダカの赤ちゃん (これは以前に卵から孵った黒メダカの赤ちゃん達です。現在は睡蓮鉢や水槽で自然な状態で飼育しています。 )











テーマ : 最近のお気に入り
ジャンル : 趣味・実用

卵からかえったメダカ
008_20091101143102.jpg
黒メダカの赤ちゃん (プラスチックの容器15×10に3匹ぐらい入れる)

009_20091101143101.jpg
上に同じ (増えたホテイアオイと水草を入れる)

010_20091101143101.jpg
緋メダカの赤ちゃん (金魚鉢だと3匹ぐらいが育てやすい。)

013_20091101143100.jpg
緋メダカ (数えた事がないが、かなりの数だと思う。この間水槽の掃除をして、水を替えた。)

緋メダカはスイレンを育てているので、ボウフラ対策として飼いだしました。
黒めだかは今年から飼い、卵からかなりの数のメダカが育って今後は自然に任す事にしました。
小さいバケツや、金魚鉢等は水がかなり汚れてきたら、一日汲み置いた水と入れ替えています。
毎日、メダカ用のえさを少しだけを与えています。
冬場は水槽を室内に取り込んでいますが、外のスイレン鉢の水が凍って、その中で飼っていたメダカがかろうじて生きていたこともありますが、外の飼育は寒い所では先ず無理かと思います。

テーマ : 熱帯魚
ジャンル : ペット

プロフィール

つぼさんご

Author:つぼさんご
主婦で人生も後半。
家庭菜園、ガーデニング以外にメダカ、熱帯魚の飼育にハマっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード