*All archives* |  *Admin*

2017/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
ウラシマソウ、ハッカクレン、クロユリ、ウチョウラン他
 新緑が綺麗な季節になりました。
大小様々な鉢植えが我が家を取り囲んでいますが、元気よく若葉を広げ、上へ横へと伸びて通路が益々狭くなってきそうです。

 春の山野草も年々増えてきました。
ユニークなウラシマソウやハッカクレン、可憐なヒメケマンソウやウチョウラン等に益々目が離せなくなってきました。


IMGP8386.jpg
ウラシマソウ (サトイモ科テンナンショウ属 北海道から九州の山野に分布する多年草です。草丈40~50センチになります。)

IMGP8387.jpg
ウラシマソウ (名前の由来は浦島太郎が釣り糸を垂れているような姿からだとか・・・。)


IMGP8595_20170512151844068.jpg
ハッカクレン (大きな葉っぱにバランスが取れず、大きめの鉢に植え替えました。)

IMGP8596.jpg
ハッカクレン (大きな葉の下を覗き込むと蝋細工の様な花が咲き始めています。)


IMGP8604.jpg
クロユリ (蕾を見つけた時から開花を楽しみにしていました。)

IMGP8607.jpg
ウチョウラン (毎年開花が心配なウチョウラン、可愛い花に出会えて嬉しいです。)

IMGP8620.jpg
姫フウロ (小さなピンクの花が可憐です!)

IMGP8503.jpg
ニオイハンゲ (あちこちの鉢から芽生えてきました。メロンのような香りがしますよ。)

IMGP8508.jpg
オダマキ (毎年花を見せてくれます。)

IMGP8506.jpg
姫ケマンソウ (ピンクの花が風でゆれています。)

IMGP8501.jpg
マイズルソウ (ハートの葉っぱが可愛いでしょう~秋には赤い実が出来るそうですが中々お目にかかれません。)

IMGP8509.jpg
ウツギ (株分けされたのを頂きました。綺麗ですね~。)









スポンサーサイト
日本桜草、黄エビネ、香り水仙、ホウチャクソウ
 5月に入って気温が上がり、過ごしやすくなってきました。
裏の田んぼでは田植えが始まりました。
この連休中に田植えを予定されている農家の方は多いでしょうね~。

 さて我が家の山野草も気温上昇と共に色々咲いてきましたよ。
プランターに植えていた実生の桜草が可愛い花を見せてくれました。
植え替えが必要なのにそのままになっています。(場所が確保出来ず日陰に置いていた。)
鉢植えにしている花との違いが歴然です。
増やし過ぎも考えものだとつくづく感じる今日この頃です。


IMGP8480.jpg
日本サクラソウ (実生株。プランターにパラパラと種を蒔いてそのままの状態で育ち、過密状態です。以前の畑から自宅に持ち帰りました。)

IMGP8481.jpg
日本サクラソウ(実生株。何年か前に花フェスタでポット苗が確か30円、これはお安いと・・・いくつか購入。元々あった株と合わせると一気に種類が増えました。)

IMGP8482.jpg
日本サクラソウ (実生株。種類が多い上に実生苗が順調に育ったものだから大変なことに・・・。)

IMGP8485.jpg
日本サクラソウ (実生株。それぞれに名前が付いていたようですが今はどれがどれなのか?)

IMGP8486.jpg
日本サクラソウ (実生株。実生株がプランター3個に育っていますが日当たりがイマイチで垂れ下がって咲いています。)


IMGP8488.jpg
日本サクラソウ  (こちらは鉢植えです。薄紫の花が上品ですね。)

IMGP8433.jpg
日本サクラソウ (こちらも鉢植えです。日当たりの良い場所で育ったので葉も茎もまっすぐ上に伸びてバランスがいいですね。)


IMGP8479_20170503143013bcb.jpg
黄エビネ (毎年忘れずに咲いてくれます。)

IMGP8467.jpg
香りスイセン (ミニスイセン、香りはあまり感じませんが・・・。)

IMGP8477.jpg
斑入りホウチャクソウ (地味ですが山野草らしい雰囲気がする花です。)











ユキワリソウ、セツブンソウ、ユキワリイチゲ
 朝のウオーキング時に川原で虫をついばんでいる黒い水鳥を見かけます。
川原に現れるようになったのは最近の事で、水鳥はカメラを構えた途端逃げ出します。
写真を撮って調べてみると「オオバン」という水鳥らしいのです。
琵琶湖より川原の方が食べ物にありつけるのかな?

 春の山野草に少し動きがありました。
小さな花に春の訪れを感じますね!



IMGP8111.jpg
水鳥 (去年は見かけなかった水鳥です。)

IMGP8112.jpg
水鳥 (地味な色ですが餌をついばむ姿は可愛いですね~「オオバン」という水鳥だと思います。


IMGP8084.jpg
ユキワリソウ (小さな花が風にゆれています。)

IMGP8085.jpg
ユキワリソウ (値下げ品を購入、紫だと思って買ったのに上の花とよく似ていますね。)

IMGP8088.jpg
ユキワリソウ (小さな花なのでピントを合わせるのが難しいな~今年は花が少ない??)

IMGP8090.jpg
ユキワリソウ (こちらは八重咲きですが、開花はもう少し先になりそうです。)


IMGP8046.jpg
ユキワリイチゲ (中々花が開かないのでちょっと細工をしてみました。)

IMGP8039.jpg
セツブンソウ (こちらは漸くの開花です。花の横から新葉が現れました。増えるのかな?)










 
フクジュソウ、キバナセツブンソウ他
 冬に逆戻りしたかのような寒い日になりました。
外に出ると風は冷たく、春は一気には訪れてくれないようです。

 我が家の鉢植えの山野草にも漸く動きがありました。
ブロ友さんのお宅では早くから咲いていた福寿草が一輪ですが咲き始めました。
諦めていたキバナセツブンソウも一輪だけ咲いてくれそうです。
鉢いっぱいに増やして楽しみたいのですが、思うようにはいかないものですね。

 農協の直売所で見つけたショウジョウバカマが今年は初開花になりそうです。
山野草の小さくて可愛い花がまだまだ控えていますよ。
追々ご紹介しますね。


IMGP8003.jpg
フクジュソウ (鉢いっぱいに花を咲かせたいのですが思うようにはいきません。たった一輪だけの花。)

IMGP8022.jpg
キバナセツブンソウ (一向に芽が出ないので諦めていました。嬉しい開花になりそうです。)

IMGP8005.jpg
ユキワリイチゲ (こちらも今のところ一輪咲いただけ、葉はわさわさしているのにね・・・。)

IMGP8015.jpg
姫リュウキンカ (蕾はまだの様ですね。)

IMGP8018.jpg
ショウジョウバカマ (探していた花を直売所で見つけてラッキーでした。初開花が楽しみです!)

IMGP8000.jpg
シクラメン・コウム (原種シクラメンの実生花です。咲いたのはこれだけ、他の鉢は来年かな?)

IMGP8020.jpg
ツバキ (挿し木をして何年目かな~初めての蕾に感激、もう一つの株は来年に期待。)










ダイモンジソウ、ダルマギク、姫ケマンソウ他
 空一面に雲が広がり、寒い日になりました。
雲の間から時折日が差すと一気に暖かくなって太陽の有難さをつくづく感じます。
先日購入した花の苗がそのままになっています。
暖かい日を選んでゆっくり植え付けることにしましょう~。

 秋の山野草が少し咲いています。
花が終わったものもまとめてご紹介しますね。


IMGP7042.jpg
ダイモンジソウ (3種類あったダイモンジソウ、春頃はまだ元気があったのに次々と弱ってきた。 )

IMGP7045.jpg
ダイモンジソウ (株元を見るとカイガラムシがいっぱいでぞっとした。オルトランを撒いたが手遅れに・・・こぼれ種から発芽したチビ苗が助かった。 )

IMGP7115.jpg
ダイモンジソウ (他の鉢に発芽していたチビ苗を発見。植え付けたら花が一輪咲いた。 )

IMGP7136.jpg
ダルマギク (背が低く、こんもり咲く花が可愛いです。 )

IMGP7125.jpg
キジョウロウホトトギス (こちらも虫の被害で葉が枯れて哀れな状態に、唯一残った一輪の花。この間手に入れた苗も大事にしなくては・・・。  )

IMGP7214.jpg
イトラッキョウ (株分けした影響なのか今年は花が少なかった。 )

IMGP7221.jpg
ヒメフウロ (細々と生き残った感じの鉢植え、地植えの方がいいのかな?   )

IMGP7219.jpg
ヒメケマンソウ (四季咲きなので春に咲いた花が秋にも楽しめる。 )

IMGP7225.jpg
カラスウリ (奇跡のように1個だけ生ったカラスウリ、緑の縞模様から綺麗なオレンジに、これから赤くなるのでしょうね~。  )







プロフィール

つぼさんご

Author:つぼさんご
主婦で人生も後半。
家庭菜園、ガーデニング以外にメダカ、熱帯魚の飼育にハマっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード