FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
クリスマスリース完成
 12月も半ば時雨模様の寒い日になりました。
先日完成したクリスマスリースを玄関の壁に飾りました。
カラスウリのオレンジ、千日紅のピンク、クリスマスカラーのクリスマスホーリーが入ってカラフルで華やかなリースです。
最後の仕上げにコットンを入れ、隙間をコットンの殻で埋めました。
有り合わせの材料で作った自己流のリースの完成です。
取り外しが出来るように接着剤は使わずにただ挿しただけの簡単リースです。
そうそう土台のリースも我が家のアケビの蔓でした。


IMGP0067.jpg
クリスマスリース (材料・・・アケビの蔓、カラスウリ、千日紅、コットン、クリスマスホーリー)

IMGP1983_2018121410194807a.jpg
リースの土台 (11月1日 アケビの蔓が3本這うようにまっすぐ伸びてきたのでリースを作ろうと思い、輪にしてカラスウリの蔓を絡める。)

IMGP1994.jpg
センニチコウ (種を蒔いてプランターで育てた千日紅を吊るしてドライフラワーにする。)

IMGP1644_201812141019077a3.jpg
コットン (9月11日 畑で育てたコットン、白と緑と赤、花も綺麗です。)

IMGP0021_20181214101807db5.jpg
コットン (これは白のコットン、背が高くならないタイプです。ドライフラワーにします。)

IMGP0022_20181214101808345.jpg
コットン (実がはじけた状態の緑、赤、白のコットン。)

IMGP0025.jpg
コットン (殻から取り出した状態の緑、白、赤のコットン、綺麗ですね。)

IMGP0027_20181214101811a77.jpg
コットン (綿を取り出した後の殻をリースに・・・その横にあるのは弾けた椿の実です。)

IMGP0031_20181214102028b16.jpg
コットン (我が家に植えているコットン、実が中々弾けてくれない、どうしたものか・・・。)









 

 
スポンサーサイト
パッションフルーツ食べました。
  早いもので11月も今日で最後になりましたね。
花の植え替えや終わった花の整理で古い土が出来ます。
畑へ持って行ったこともありましたがそれでは勿体ないな~と・・・。
再利用する為に石灰を撒いて日光消毒、新しく買った園芸用の土と混ぜて使いましょう~。
鉢の土をひっくり返したらコガネムシの幼虫がどっさり出てきましたよ。
暖かい日は外回りの作業がはかどります。

 室内に取り込んだパッションフルーツ二期目の果実が日に日に色付き、次々落果。
追熟期間を経て昨日1個食べました。(残り3個。)
3個の鉢にそれぞれ実がぶら下がっています。
二期目のパッションフルーツは全部で何個収穫出来るでしょうか?
これからが楽しみです。


IMGP0055_20181130150951610.jpg
パッションフルーツ (11月22日落果、29日甘酸っぱいパッションを食べました。)

IMGP0058_201811301509534f9.jpg
パッションフルーツ (落果したパッション左端24日の実はシワシワになってきましたね。右側2個は26日落果。追熟期間は1週間から10日、シワシワになってきた頃が食べ頃です。)

IMGP0064.jpg
パッションフルーツ (次に落果するのはこの3個でしょうね~。)

IMGP0062_20181130150956ed6.jpg
パッションフルーツ (こちらはまだまだですね。)

IMGP0061_20181130150954007.jpg
パッションフルーツ (青い実が沢山生っていますが、全部収穫出来るかな?)


IMGP2083.jpg
寄せ植え (ビオラ、アリッサム、シロタエギク。)

IMGP2081.jpg
寄せ植え (ビオラ、シロタエギク。シロタエギクは挿し木苗を利用、シロタエギクは全部自家製です。)

IMGP2080.jpg
寄せ植え (ビオラ2色、早い時期に植えたので花付きがいいですね。)

IMGP2079.jpg
寄せ植え (ビオラと以前寄せ植えに使っていたものを再利用。)

IMGP0052.jpg
オキザリス (ピンクの花が可愛いですね!)












 
リトープスの花
 11月も半ばを過ぎ、日に日に秋めいてきました。
今日は自治会の防災訓練があり、組長として参加してきました。
地震と風水害のグループに分かれ、地図を囲みながら地域の防災対策をイメージトレーニングする「ディグ」を体験してきました。
避難場所や近辺の公共施設、コンビニ、病院等に印を付けて災害時の避難について意見を出し合いました。
今後の参考になる貴重な体験をさせて頂きました。

 さて今日は我が家の多肉植物達です。
種類が増えて管理が大変になってきましたが、その一部をご紹介します。
リトープスの花が咲いたので見てくださいね。


IMGP2068.jpg
リトープス (真っ白な花が綺麗です。)

IMGP1774.jpg
リトープス (10月8日に開花。黄色い花もありますよ。)


IMGP2064.jpg
エケベリア (右側に蕾らしきものがあります。)

IMGP2069.jpg
エケベリア? (子供が増えていきます。)

IMGP2071.jpg
ユニークな多肉 (蕾かな?一度も花を見てませんが・・・。)

IMGP2063.jpg
多肉寄せ植え (月美人、星の王子?火祭り?)

IMGP2065.jpg
多肉寄せ植え (エケベリア?他)

IMGP2074.jpg
多肉寄せ植え (黒法師、エケベリア色々、星の王子?)

IMGP2075.jpg
多肉寄せ植え (色々入ってますよ。茎が伸びているのはハオルチアです。)










真野川の彼岸花 
 大型台風24号が沖縄本島に接近し暴風域に入っているそうです。
その後台風は日本列島を縦断、近畿地方は明日の夕方から夜にかけて影響がありそうです。
台風21号の被害でブルーシートを張ったままの屋根を見かけますが、不安な気持ちで過ごされているのでは・・・。

 台風に備え、いつものように鉢花を避難させましたが、台風21号クラスの暴風が吹き荒れるのではと案じています。
今は大きな被害が出ないように祈るばかりです。

 9月28日ウオーキングの帰り、ちょっと足を延ばして彼岸花の群生している真野川の土手へ・・・。
花が終わりかけているかも・・・と思いながら近づいてみるとまだまだ綺麗でした。
お彼岸の頃になると一斉に花が咲き始め、季節を感じる花ですが毒草なんですね~。
避難前の我が家の花も見てくださいね。


IMGP1717.jpg
 ヒガンバナ (手前の方は殆ど花が終わっていますが、対岸の彼岸花は綺麗でしたよ。)

IMGP1728.jpg
ヒガンバナ (群生している彼岸花、見事です!)

IMGP1724.jpg
ヒガンバナとサギ (アユを狙っているのかな?)

IMGP1742.jpg
ヒガンバナ (青空に映えますね。)

IMGP1732.jpg
ヒガンバナ (花の姿は美しいのですが、毒草で田んぼの畔にモグラ除けに植えられたとか・・・。)


IMGP1710.jpg
雑草 (こちらはウオーキングコースで見つけた謎の白い花、群生していますよ。)
追記(イヌタデ、 別名白まんま。ブロ友さんから教えてもらいました。)

IMGP1709.jpg
イヌタデ、別名白まんま (アップで撮るとこんな感じ、可愛い花でしょう~。)


IMGP1752.jpg
ニチニチソウ (長い間ず~と咲き続けていますよ。今は避難中です。)

IMGP1758.jpg
コエビソウ (こちらも長く咲き続けています。折角の花なので避難させましょう~。)

IMGP1751.jpg
キキョウ (一輪花が咲きました。地植えです。)

IMGP1750.jpg
木立性ベゴニア (弱っていたので植え替えたら新しい葉が出てきました。もう大丈夫!)

IMGP1760.jpg
コルチカム (確か網に入れて保存したいたはず・・・探してみたらかびていた・・・咲いたのは一輪だけ。)













パッションフルーツの花と実
 秋晴れの良い天気は続かないものですね。
朝から雨がしとしと降っています。
こんなお天気なので畑にも行けず、ガーデニングも出来ないので成人病検査に行ってきました。

 血圧は高血圧の薬を毎日飲んでいるのでそれなりの数値、でも下の血圧がチョット高め、検尿の結果は問題なしで一安心!
血液検査と肺がん検査の結果は1か月後との事でした。

 先日の敬老会では祝い金を頂く年齢になり、いよいよ老人の仲間入り、気持ちは若いつもりでも老化は止められません。
私の母は先日、百歳の長寿を迎え、内閣総理大臣より表彰状と銀杯を頂いたそうです。
母はこれまで何回も病院のお世話になりましたが、危機を乗り越え復活、その生命力には驚かされています。
母の年齢までとは思いませんが、元気で過ごせるように気功教室とストレッチ教室、時々のウオーキングを続けていきたいと思っています。

 今日は2期目のパッションフルーツと花なす、千日紅等を見て下さいね。


IMGP1680.jpg
パッションフルーツ (9月21日撮影。昼食後に見に行ったら花が咲いていました。花の左側に実が生っています。)

IMGP1677.jpg
パッションフルーツ (9月21日撮影。雨が降っているので人工授粉は成功しないかも知れませんがダメもとで挑戦!)

IMGP1682.jpg
パッションフルーツ (9月21日撮影。緑の葉がワサワサ茂り、花芽が上がっています。)

IMGP1674.jpg
パッションフルーツ (9月20日撮影。青い実がいくつも生っていますよ。)

IMGP1578.jpg
パッションフルーツ (8月30日撮影。2期目の開花が始まったのがこの頃です。受粉が成功して実が生りました。)


IMGP1656.jpg
ハナナス (なすびそっくりの花と葉、小さな実が黄色から赤に変化します。)

IMGP1673.jpg
ハナナス (赤くなり始めましたがこれは食べられませんよ。)


IMGP1658.jpg
センニチコウ (台風にもめげず逞しく生き残りました。)

IMGP1667.jpg
センニチコウ (こちらはピンクです。赤もあったはずですが・・・。)


IMGP1662.jpg
トレニア (こぼれ種から発芽、こんもり丸く咲きました。)

IMGP1661.jpg
トウゴマ (こちらもこぼれ種から発芽、花が咲いた後に栗のイガの様な実が出来ます。)














プロフィール

つぼさんご

Author:つぼさんご
主婦で人生も後半。
家庭菜園、ガーデニング以外にメダカ、熱帯魚の飼育にハマっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード