*All archives* |  *Admin*

2017/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
月下美人の花とカラスウリの実
 昨日あたりから季節は逆戻り、暑い日が続いています。
9月初旬の暑さらしいですね~。

 さて少し前の10月5日、2回目の月下美人の花が咲きました。
1回目の月下美人の開花と同じ夜にカラスウリの花が咲いたのでご紹介しましたが、そのカラスウリに実が生りました。
雌花はいくつも咲いたのですが雄花は一度も見かけていません。(実が生るのが不思議です。)
たった1個だけでも生ってくれたので赤くなるまで見守る事にしましょう~。


IMGP9635.jpg
月下美人 (忙しくしているとつい開花を見逃してしまいます。蕾の膨らみ具合を夕方にチェックします。)

IMGP9629.jpg
月下美人 (蕾が3個上がって2個花が咲きました。懐中電灯を照らして撮影。)

IMGP9632.jpg
月下美人 (この蕾は明日開花します。)


IMGP9647.jpg
カラスウリ (雌花は次々咲くのに雄花は見当たりません。多分雄株が無いのでしょう~。それなのに1個実が生りました。中央付近に青い縞模様の実がありますよ。)

IMGP9642.jpg
ダンギク (綺麗な花ですね~。)

IMGP9643.jpg
コクリュウ (花が咲くとは・・・ビックリです!)

IMGP9653.jpg
ニゲル (この前も咲きましたが、又咲いていますよ。今頃咲くなんて・・・株が弱らないかな?)









スポンサーサイト
2期目のパッションフルーツ人工授粉
 9月は慌ただしく過ぎていき、もう10月なんですね~。
9月初旬からずっと忙しく、畑は勿論、ガーデニングにも手を掛けられずにいました。
但し早朝の水遣りだけはしていましたが・・・。

 時間のゆとりを持てた時に漸くパッションフルーツが咲いているのに気が付きました。
咲いているのに気が付いたのは夕方、時すでに遅しですが、ダメもとで人工受粉をしました。
すでに花が終わって茶色く変色しているものもありました。
自然交配で実を付けたものを見つけた時はちょっと嬉しくなりました。

 去年は2期目も沢山収穫しましたが、今回は少なくなりそうです。
1個でも多く収穫出来たらな~と今後の成長を楽しみにしているところです。


IMGP9547.jpg
パッションフルーツ (9月26日撮影 雄しべをピンセットで切り取って雌しべに花粉を付けました。)

IMGP9550.jpg
パッションフルーツ (9月26日撮影 こちらの花も人口受粉しましょう~。))

IMGP9551.jpg
パッションフルーツ (9月26日撮影 どうやら前日に開花していたようですね。)

IMGP9555.jpg
パッションフルーツ(9月26日撮影 こちらも知らない内に咲き終わっていたようです。)

IMGP9556.jpg
パッションフルーツ (蕾がいくつかあるので開花したら人工授粉をするつもりです。)


IMGP9558.jpg
パッションフルーツ (9月30日撮影 早朝の水遣りの時はまだ咲いていないので、10時前後にもう一度開花の確認をします。)

IMGP9559.jpg
パッションフルーツ (9月30日撮影 小さな青い実が・・・蜂がパッションフルーツの周辺を飛んでいたので受粉の手助けをしてくれたのかな?)

IMGP9563.jpg
パッションフルーツ (9月30日撮影 人工授粉をする前の実が二つ、結実しないで落ちた花はいくつかありました。)



IMGP9525.jpg
ニチニチソウ (まだまだ元気に咲いていますよ。)

IMGP9527.jpg
サルビア(こちらも長い間咲き続けています。)

IMGP9530.jpg
寄せ植え (インパチェンス2種類とコリウスの挿し木苗色々の寄せ植えです。)

IMGP9531.jpg
寄せ植え (マリーゴールド、コリウス、トウゴマ、キンギョソウ、柳葉ヒマワリ)











ミニカトレア、マンデビラ、アゲラタム、エキナセア
 秋晴れの良い日になりました。
気温は上がりましたが、吹く風は冷たく秋を感じます。
週末には台風が上陸するとか・・・心配ですね~。
さて我が家のお花達の紹介です。
何でもないようなお花でもアップにしてみると素敵に見えますね!


IMGP9452.jpg
ミニカトレア (ピンクの可愛い花が咲き始めました。もう一鉢にも蕾が上がってきました。)

IMGP9455.jpg
マンデビラ (HCの処分品棚で見つけました。蕾がいっぱいあるので次々と咲いてくれそうです。)

IMGP9437.jpg
アゲラタム (何でもないような花とは・・・アゲラタムです。こうして見ると綺麗ですね~。)

IMGP9462.jpg
エキナセア (何でもないような花とは・・・エキナセアです。グリーンの花が綺麗でしょう~。)

IMGP9463.jpg
エキナセア (咲き進むと白っぽくなります。これも又綺麗です。)

IMGP9470.jpg
我が家のお花達 (飾り花なす、アゲラタム、センニチコウ、ジュズサンゴ、ジニア)





高砂百合、サマーポインセチア、蝶豆、モナラベンダー、クレマチス
 9月に入り、朝夕めっきり涼しくなりましたが、日中は暑く温度差に戸惑っています。
長い間お休みをしていた早朝ウオーキングを再開しました。
季節を感じながら歩くのもいいものですね。

 暑い夏を乗り越えた我が家のお花達もまだまだ元気に咲いています。
もう少し頑張ってもらいましょう~。


IMGP9352.jpg
タカサゴユリ (色んな鉢から芽生えて咲いています。)

IMGP9349.jpg
サマーポインセチア (こちらもこぼれ種から成長しました。)

IMGP9393.jpg
チョウマメ (成長がゆっくりで開花が遅く、漸く咲き始めてきました。)

IMGP9397.jpg
チョウマメ (鮮やかな紫の花が綺麗です。)

IMGP9328.jpg
モナラベンダー (今年も咲いてくれました。挿し木も簡単に出来ますよ。)

IMGP9303.jpg
クレマチス (花は小ぶりですが再びの開花です。)

IMGP9307.jpg
ロウグチ (こちらも今年2回目の開花です。)

IMGP9409.jpg
空き缶風車 (ブロ友さんのブログを見て私も作ってみました。)

IMGP9406.jpg
空き缶風車 (風が吹くとクルクルと回ります。畑にもぶら下げてみようかな~。)










月下美人の花とカラスウリの花
 昨夜月下美人の花が一輪咲きました。
これまで蕾は3個あり、残りの2個は多分今夜咲くのではと思っています。
同じ夜にカラスウリの雌花も開花、両方の花を夕方から夜遅くまで時間を追って撮影してみました。

 月下美人は強剪定をしてからは花数が少なく、ちょっと物足りなさを感じますが、それでも夏の夜のささやかな楽しみになっています。
カラスウリは去年1個だけ実を付けました。
我が家では雄花は咲かず、去年実を付けたのが不思議なくらいの出来事なのです。
果たして今年は実を付けるのでしょうか?どうでしょう~。


IMGP9356.jpg
月下美人 (8月30日撮影。7時頃の蕾を見て今夜は咲かないな~と確信しました。)


IMGP9358.jpg
月下美人 (8月30日撮影。同じく7時頃の蕾、こちらはふっくらと膨らみ、もうすぐ開花が始まる予感がします。)

IMGP9363.jpg
カラスウリ (8月30日撮影。7時頃、鉢植えの葉の間から蕾を見つけました。)


IMGP9364.jpg
月下美人 (8月30日撮影。8時20分、いよいよ開花が始まりましたよ。)

IMGP9367.jpg
カラスウリ (8月30日撮影。8時20分、懐中電灯を照らすと、もうすでに開花してました。)


IMGP9371.jpg
月下美人 (8月30日撮影。9時30分、ほぼ開花、綺麗ですね~。)

IMGP9372.jpg
月下美人 (8月30日撮影。9時30分、角度を変えて撮ってみました。)


IMGP9377.jpg
月下美人 (8月30日撮影。10時30分、満開ですね~1輪だけなので顔を近づけると香りがします。沢山咲いた時は辺り一面に香りが漂います。)

IMGP9380.jpg
月下美人 (8月30日撮影。10時30分、左手に懐中電灯、右手にデジカメを持ってスポットライトを当てながらの撮影です。)

IMGP9383.jpg
月下美人 (8月30日撮影。10時30分、今年はいつもの年より開花が遅い様な気がします。開花の時期は8月から9月末まで。)

IMGP9381.jpg
月下美人 (8月30日撮影。10時30分、最後にアップで月下美人の撮影は終了にしましょう~。)


IMGP9389.jpg
月下美人 (8月31日早朝、月下美人は一夜だけの花なんですよ。)

IMGP9385.jpg
カラスウリ (同じく8月31日早朝、こちらも一夜だけの花でしぼんでいました。)












プロフィール

つぼさんご

Author:つぼさんご
主婦で人生も後半。
家庭菜園、ガーデニング以外にメダカ、熱帯魚の飼育にハマっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード