FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2018/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
大文字草、コウム、カラスウリの実
 7日、8日と暖かく外仕事をしていると汗ばむぐらいの陽気でしたが、今日は朝から雨になりました。
天気の良い日は花の植え替えやHCで購入したビオラの植え付け等で忙しくしていました。
雨が降るとゆっくりできますね。

 今咲いているのは夏から咲き続けていた千日紅やコエビソウ、コリウスぐらいでしょうか~。
それも終わってしまいそうです。
元気に咲いているのは山野草の大文字草、ピンクの花が小さな鉢いっぱいに咲いています。
濃い赤の花も咲き始めましたが白花は残念なことに消えてしまいました。

 先日カラスウリの蔓を撤去、その時に採った実をアケビの蔓で作ったリースに絡めました。
日が経つにつれ、緑の実が赤く色付いてきました。
このリースはまだ途中段階、後は何を足しましょうか?コットンの実、千日紅、ヒイラギの実、松ぼっくり、我が家にあるもので作りたいと思っています。
IMGP2033.jpg
ダイモンジソウ (満開ですね~虫の被害もなく元気いっぱいです。)

IMGP2034.jpg
ダイモンジソウ (濃いピンクと薄いピンク、どちらも可愛いです。)

IMGP2039.jpg
寄せ植えのダイモンジソウ (山アジサイ、イカリソウ、ホトトギス等と寄せ植えにしています。)

IMGP2040.jpg
寄せ植えのダイモンジソウ(ヤマアジサイ、スミレ等との寄せ植え。)

IMGP2036.jpg
ダイモンジソウ (濃い赤の花は渋いですね~一番最後に咲きました。)


IMGP2041.jpg
コウム (原種シクラメン、親株は消えてしまい子孫は残ってくれました。)

IMGP2042.jpg
コウム (葉は2枚で少ないけれど球根は大きい方かな~。)

IMGP2043.jpg
コウム (サネカズラの鉢に種を蒔いていたようです。)


IMGP2044.jpg
サネカズラ (サネカズラの雄花も雌花も沢山咲いたのに残念ながら受粉は上手くいかず、失敗作ですが一応生ってます。)

IMGP1983.jpg
カラスウリ (11月1日茂っていた蔓を撤去、生っていた実をアケビで作ったリースに付けてみました。)

IMGP2059.jpg
カラスウリ (11月8日、緑の実が赤くなってきたでしょう~落ちてしまった実も合わせると15個ぐらいありました。リースが完成したら又見てくださいね。)












スポンサーサイト
大根大きくなりました。
 11月に入り、一気に冷え込みが厳しくなってきました。
今日は自宅のグリーンカーテンの撤去やモッコウバラの剪定作業を長時間していたので寒さが応えました。

 10月の終わりに畑へ行き、タマネギを植え付ける畝の準備をしました。
予定している畝にはコットンが植えてあるんですが・・・はじけないで残っている実がいくつも・・・。
全部はじけるまで待っていたらいつの事やら・・・仕方ないので強制終了しました。

 大根は前回より大きく成長、子カブラも葉が大きくなってきたので間引きを・・・。
人参も間引きが必要、その横のホウレンソウも大きく成長しています。(間引きはもう少し後で・・・)
先日蒔いた菊菜が発芽、3回目に蒔いたホウレンソウも上手く発芽、一安心です。
次回はタマネギの畝にマルチを張って苗の植え付けを予定しています。


IMGP1967.jpg
ダイコン (今年は順調に育っていますね。去年はまともな大根が育たなくてがっかりでしたが日に日に成長して嬉しいです。)

IMGP1960.jpg
子カブ (2回目の間引きをしなくては・・・。)

IMGP1959.jpg
サニーレタス、ニンジン (他の場所にもニンジンを蒔きました。間引いたニンジン葉の胡麻和えは美味しいですよ。)

IMGP1957.jpg
ホウレンソウ (1回目に蒔いたホウレンソウは大きく成長、2回目に蒔いたホウレンソウとの差がでました。)

IMGP1966.jpg
ホウレンソウ (3回目に蒔いたホウレンソウ、上手く発芽しました。)

IMGP1965.jpg
キクナ (こちらも上手く発芽しましたね。)

IMGP1962.jpg
ニンニク (自家製の種球ですが全部芽が出ましたね。)

IMGP1947.jpg
ナタマメ (来年の種に残しました。干しておきましょう~。)

IMGP1950.jpg
サツマイモ (イモの蔓を撤去した後に出てきたのがこれだけでした。来年は作らない事しましょう~。)










大文字草と紀伊ジョウロウホトトギス
 公園の木々が色づき始め日に日に秋めいてきました。
今日は秋晴れの良い天気になり、日中は外に出ると暑いくらいです。
朝夕は冷え込み、日中との温度差があるので体調管理が大切になってきますね。

 我が家の山野草、大文字草の可憐な花が咲き始めました。
花の後に出来る種を鉢にパラパラと蒔いておくと上手く発芽し、花が咲くまでになりました。

 上手くいかないのが紀伊ジョウロウホトトギス、今年は台風の影響か?虫の被害か?原因は分かりませんが咲いたのはたった2輪でした。
葉焼け予防のカバーを掛けて大切に見守ったはずですが・・・。
途中から葉が枯れだして折角ついた花芽も枯れ、がっかりです。
他のホトトギスは逞しく、こぼれ種から増えているのに・・・デリケートな花なんですね~きっと・・・。


IMGP1924.jpg
ダイモンジソウ (これは親株かしら?)

IMGP1921.jpg
ダイモンジソウ (こちらは子株ですね~花が咲くようになりました。)

IMGP1925.jpg
ダイモンジソウ (淡いピンクの花ですね。右側が子株かな?)

IMGP1929.jpg
ダイモンジソウ (盆栽風のヤマアジサイの根元にパラパラと蒔いたら発芽して育ち、花が咲きましたよ。)

IMGP1939.jpg
寄せ植えのダイモンジソウ (山アジサイ、ホトトギス、イカリソウ、ダイモンジソウ)


IMGP1916.jpg
紀伊ジョウロウホトトギス (2鉢ある内の1鉢は完全に枯れてしまい、残ったのはこれだけになりました。)

IMGP1917.jpg
紀伊ジョウロウホトトギス (最初は花芽が次々と上がって楽しみにしていたんですよ。途中から葉が枯れだし、蕾まで伝染していきました。原因は何かしら?去年より成績が悪くがっかりです。)


IMGP1933.jpg
フジバカマ (秋の花ですね~。)

IMGP1934.jpg
斑入り葉フジバカマ (虫の被害にあって花が少ないですね。)

IMGP1936.jpg
ダルマギク (淡い紫の花が綺麗です。)

IMGP1867.jpg
シュウカイドウ (寄せ植えの鉢から芽生え花が咲きました。)

IMGP1946.jpg
アケビ (最初は6個か7個ぐらい生っていたのに次々と落ち始め、最後に残ったのはこの子だけになりました。貴重な1個です。)



















大根の間引き、ブロッコリー植え付け
 10月1日、9日そして15日、今日は10月に入ってから3回目の畑行きです。
間引きが必要な時期なので出来るだけ畑に行くようにしています。
今日は大根の最後の間引きをしました。
前回青虫がいたので少しだけオルトランを撒いておきましたが効果はなかったようで今回も青虫を見つけました。
小カブを前回に引き続き間引き、ホウレンソウは発芽状態が悪かったので9日に再び蒔いた分が発芽してました。

 ブロッコリーのポット苗2本入りを植え付けた周囲に菊菜、ホウレンソウ、サニーレタス等を蒔き、畑の花コーナーには残っていた春の花の種をパラパラと蒔いておきました。
最後にサツマイモの試し掘りをしてみましたが・・・やっぱり葉っぱばっかりで芋は見当たらず、ガッカリ!
この分だとイモはゼロかも知れません。
野菜は種蒔きや苗の植え付けが遅れるとその後の成長に影響するのがよくわかりました。
来年はサツマイモ作らなくてもいいかな~。


IMGP1822.jpg
ダイコン (太った青虫を発見!早速退治しましたよ。)

IMGP1824.jpg
小カブラ (3回目の間引きをしました。)

IMGP1827.jpg
ホウレンソウ (大きい株と発芽したばかりの双葉。)

IMGP1828.jpg
サニーレタス (サニーレタスは育てやすいので毎年作っています。)

IMGP1829.jpg
ニンジン (これ以外の場所に今日種を蒔きました。)

IMGP1839.jpg
ブロッコリー (小さな苗だけど大丈夫かな?)

IMGP1834.jpg
ニンニク (芽が沢山出てきました。)

IMGP1837.jpg
ネギ (ネギは重宝しますよね。)


自宅の花
IMGP1816.jpg
ブルーエルフィン (可愛い花です。)

IMGP1819.jpg
マンデビア (遅くから花が咲きました。冬は室内に取り込みます。)

IMGP1782.jpg
スーパーアリッサム (次々と花が咲いてきましたよ。)














色付いた老爺柿
 去年、老爺柿の花(雌木)が咲き始めた頃にネットで雄木の株を注文しました。
時期が遅かったので残念ながら実を結ぶのは次の年に持ち越しとなりました。
所が雌花だけでも実が生ることがあるんですね~奇跡的に1個だけ実が生りました。

 そして今年、雄木に花が咲き雌木の花と自然交配して3鉢の老爺柿に目出度く実が付きました。
農協の直売所で苗木(雌木)を購入してから何年経ったのかしら?(その頃は雌雄異株の知識がなかった。)
雌雄異株で雌株と雄株、両方ないと実が付かない事を知ったのは随分遅く、今まで無駄な年月を過ごしてきました。
でも今年からは大丈夫です。
目出度く実が付いたのですから・・・こんな嬉しい事はありません。
老爺柿の盆栽仕立てを見てくださいね!


IMGP1787.jpg
ロウヤガキ1 (2018年10月9日撮影。 可愛い実がいっぱい!こんな嬉しい事はありません。)

IMGP1789.jpg
ロウヤガキ1 (10月9日撮影。葉が黒くなっているのが気になります。調べなくては・・・。)

IMGP1785.jpg
ロウヤガキ1 (10月9日撮影。台風の暴風に耐えてくれました。)


IMGP1793.jpg
ロウヤガキ2 (10月9日撮影。これは下の枝に実が無く、上の方に実が付きました。)

IMGP1794.jpg
ロウヤガキ2 (10月9日撮影。8個生っていますよ。)


IMGP1791.jpg
ロウヤガキ3 (10月9日撮影。これは色付き始めたばかりで赤い実が1個、後は青い実ばっかりです。)


IMGP9707.jpg
ロウヤガキ2 (2017年10月14日撮影。たった1個の実、 雌花ばっかりなのでまさか実が付くなんてビックリでした。)

IMGP9706.jpg
ロウヤガキ2 (2017年10月14日撮影。嬉しくてアップで撮影、後で調べたら種なしでした。)


IMGP1813.jpg
ホトトギス (こぼれ種から増えたのか、あちこちの鉢で咲いています。)

IMGP1814.jpg
ホトトギス (台風の影響もなく丈夫ですね~。)
















プロフィール

つぼさんご

Author:つぼさんご
主婦で人生も後半。
家庭菜園、ガーデニング以外にメダカ、熱帯魚の飼育にハマっています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード